2月も終わり・・・・

2月も終わり・・・・

  • 2007-02-28 19:45:58

きょうは2月28日、2月最後の日です。 
なんか長いような、アッと言う間だったようなちょっと短い1ヶ月(28日)でした。 
わたくし個人的にはメインイベントは中小企業家同友会の沖縄研修旅行 
でしたが、大変お世話になった掛かりつけのお医者さまが亡くなられ、 
その後アフラックのアソシエイツ会(代理店会)の中国地区の役員会で 
広島に行きまして、その後の人材採用への活動となったわけです。(もちろん 
日々の営業活動はしております) 
あすから新入社員さんも出社してまいります。 社員のみんなも期待で 
ワクワクしてることと思います。 
新しい仲間を加え、より「グレートらしさ」を追求できたらきっと「もっと」 
楽しい会社?になる・・・・のでは。 
あとここ2週間、帰宅がすっごく遅いので家族には「大変」迷惑を 
かけています・・・・・。(T_T) 
はやく帰れるようになるよう頑張りまーす!/(>_

大きな動き・・・・。

  • 2007-02-27 00:04:44

2月はブログをすっかり!休んでしまいました・・・・。 
代わりに仕事に集中・・・・出来たかな・・・・? 
2月は「人材採用月間」でもありました。 
なぜか、ホントなぜか、ありがたいことに多数の方からお問い合わせ 
いただきました。営業の募集は一人・・・・。 何人かの方にご応募いただき 
お断りするのも申し訳ないような方もいらっしゃる位でした・・・・。 
今まで営業の人材募集ってしたことあるような、ないようなものでした。 
本当に知らない人を採用したことはなく、友人、知人と言う方やそのご紹介
という感じでした。 
今回はホームページやハローワーク、求人サイトの「天職DON」、そして 
若者の就職面接会への参加でした。 
これらの取り組みのほとんどがグレートの社員さんたちの「働きかけ」 
でした。 採用の条件もわたしが言ったわけでもないのに、「経営理念」 
「経営方針」を理解してくれる人、という条件でした。 
最近、わが社の社員さんの積極性には驚きます。(とってもうれしい♪♪) 
意見やアイディアもドンドン出てきます。 下手すると言いだしっぺの 
はずのわたしが置いて行かれそうです・・・・。 
なのでわたしも置いてかれないよう、努力しなくては、という感じです。 
一人の力って小さいなと思います。でも想いを一つにして5人、6人と力を
出すと、すっごい力が出るなって感じます。 
みんながひとつになる。 どこまでそうなれてるかはわかりませんが、 
そういう雰囲気が今のグレートにはある、と思います。 
社員のみなさんのおかげでグレートが名実ともに「グレート!」になる日 
も近い!!・・・・・・かな? (^_^) 
みなさん、ありがとう・・・。 なかなか言えませんが、ホント感謝しております。

ごぶさたしております・・・・・

  • 2007-02-20 22:48:23

きょうは2月20日です。 
光陰矢のごとし・・・・です。(-_-;) 
いろいろ書きたいことがたまってますが、やらないといけないことが 
それ以上にたまっておりまして・・・・・しばらくお休みしております。 
ブログを書くのってとっても楽しいんですが、つい力入りすぎて 
他のことがおろそかになってしまいます・・・・。(わたしだけか・・・・) 
なので一段落つくまで「ちょっと」休憩。 
今週いっぱいはお休みかな・・・・・・・。 
すいませんっ!!(>_

沖縄での出会い

  • 2007-02-13 20:31:02

先日はちょっとブログが長くなりすぎて失礼しました。 
つい、想いが強いと長くなってしまいます・・・。(>_< ) 
きょうは短めに・・・・。 
沖縄で出会った人について書きたいと思います。 と言っても岡山の 
同友会の会員さんなんですけど・・・。 
岡山では会ったことなかった人でN西さんといいます。先月還暦を迎えた 
そうです。この方は普段の同友会の例会等にはいっさい出てこられない 
んだそうです。 唯一、1年に一回の全国研究集会(全国の勉強会)には 
毎年参加されるそうです。 
勉強会の夜、交流会といって飲み会があったんですがそれが終わって 
から「ラーメン食べに行こうや」と誘われいっしょにタクシーで那覇の飲み屋 
街に出ました。その道中いろいろお話しをしました。 
こんな事を書いたらお叱りを受けるかもしれませんが「田舎のおじさん」 
という感じの人です。 牛乳屋さん(配達)を長年やって来られてるそうです。 
ある面ではとっても頑固そうな方なんですが、やさしくて、頭の低い方 
です。  とくに印象に残ったのがタクシーの中で言われた言葉なんですが
「人間みんな自分が一番苦労をしとると思うとる人が多い。 自分こそが 
悲劇の主人公みたいに言うけど、あんたがして来た苦労ぐらい誰でも 
しとんじゃ、とわしは言いたい。」と言われていました。 
なるほど・・・。 たしかにそのとおりだなと思いました。 
この人自身苦労してきたとは一言も言わないんですが、話しを聞くと 
とっても!苦労して来られたんだろうなというのが話しの節々に 
感じました。 苦労をしたと言わない人こそ本当の苦労を乗り越えて 
来られんじゃないかな、とその時感じました。 
おじょうさんが山口でお医者さんになり、家を建てたそうです。 
「おとうさん、一回遊びに来て」と何回も誘われたそうです。 でもN西さん 
は行きません。 「なんで行ってあげないんですか?」とわたしが聞くと、
「行ったらいっしょに住もういうて言われるじゃろ? そんな迷惑は娘に 
かけとうないけぇな。娘には娘の人生があるけぇ、向こうにも婿さんの 
親もおるしなぁ。」そう言われてました。 でもおじょうさんには「ごめんな。 
とうちゃんは毎日牛乳配達があるけぇ、行かれんのじゃ。」と言ってる 
そうです・・・・。お子さんにはみんな小さいころから牛乳配達のお手伝いを 
させてるそうなのでおじょうさんもそう言われるとそれ以上言えないそうです。 
きっと誰よりも行きたいんだろうな、行って「ようがんばったな。こんな立派 
な家を建ててとうちゃんも鼻が高いわ。」 そう言ってあげたいんだろうな
というのが伝わってきます・・・。 子どもを大学に行かせ、(しかも医大) 
立派になり家を建てたのを見たくない親なんて一人もいないはずです・・・。 
かたくなに、かたくなに守ります。 自分の決めたルールを・・・。 
そこにはN西さんのおおきな愛情がありました・・・・・。 
N西さんのような人は(今時)珍しいです。 
なにか今の人たちが忘れている大事なものを思い出させてもらったような 
気がしました・・・。 
ありがとうございました。 わたしも少しでもN西さんのような気持ちを 
持って生きていきたい、と思いました・・・。 
(きょうも長くなっちゃった・・・・・。(>_

感動の

  • 2007-02-10 16:31:52

きのうの夜、無事沖縄よりもどってまいりました! 
無事でもないんですが・・・。 
霧のため岡山空港に着陸出来ず、大阪の伊丹空港に着陸しバスと新幹線 
で岡山に帰ってまいりました。帰宅したのが午後11時すぎでした。 
何もなければ7時ころには帰って来れたんですが、まぁでも事故もなく 
帰れたし良かったです。(^?^) 
肝心の中身ですがこれがもう、本当に最高でした! 
たくさんありすぎて書ききれないので1番感動したことを書きたいと 
思います。 
それは研修旅行最後の日の9日のことです。 
その日は沖縄では有名な若手の平田 大一さんという演劇の創作・演出を 
されてる方のお話しと実際の演劇を見せていただきました。 
平田さんは「ちゅらさん」で有名になった八重山のご出身で沖縄と八重山 
の素晴らしさを日本全国、また世界に発信していきたいという強い想いを 
持って活動をしてこられています。沖縄から出て成功したい、有名に 
なりたいと言う方はけっこういるようですが、平田さんは沖縄、八重山の 
素晴らしさを世界に発信する、というお考えです。なによりも深く郷土を 
愛し、そこに自分の人生をかけてたくさんの人に伝えたいという想いです。
それを演劇や音楽、お祭り、伝統芸能をとおして伝えていきたい、と 
おっしゃられていました。歌と八重山の横笛を聞かせてくださったんですが
魂が震えるような感動がありました。(泣きそうになるくらいの) 
そして演劇を見させていただいたんですが、出演はすべて地元の「普通」 
の小・中・高校生です!沖縄の小さな島に住むおばあさんと少年とそこに 
東京からやって来たおばあさんの遠縁の高校生の少年のお話しです。 
小さな島に住む少年(タオ)はその島が大好きで大人になったら立派な島人
(しまんちゅ)になるのが夢です。 東京からきた同い年の少年(ワタル)は 
父を亡くし夏休みを利用して島に休養に来ました。今時のちょっと冷めた 
高校生です。最初はタオ(島の少年)のことをうっとうしく思うワタルですが 
いろんな島での不思議な体験を通して少しずつ二人は仲良くなって 
いきます。ある時ワタルがおばあさんに自分の父親の話しを聞き 
昔、島1番の島人だったと知ります。タオが「お前もお父さんを目指せよ!」 
と言ったら自分にはそんな力はないと怒ってしまいました。 
ワタルが気まずい気持ちでいるとおばあさんがタオは両親とも幼い時に 
交通事故で亡くしたことを聞かされます。それ以後おばあさんがタオを 
引き取り島の人たちみんなが親として支えてきた、ということでした。 
それを聞いたワタルはタオに謝ります。そしてそれぞれの道を目指し 
進んでいくというエンディングでした。 
うまく伝えられませんがもう、最初から最後まで涙が止まらないほどの 
感動でした・・・・。ストーリーももちろん素晴らしいんですが、周りで踊りや 
歌を歌う子供たちが30人くらいいて(ミュージカルのような感じ)その 
演技の素晴らしさ(もちろん少年2人とおばあさんも!!)といったら・・・。 
観客1500名の前で堂々と伸び伸びと楽しそうに演じていました!! 
「普通」の子供たちがここまで出来るというのはとても衝撃的であり、 
不思議でしたが平田さんのお話しの中で「子どもたちは役を与えて 
演技の素晴らしさを大人たちが実践して見せて、あとは見守れば 
自分たちでどんどん成長していきます。」とおっしゃられていました。 
その言葉どおり、子どもたちは大人の我々を演劇の中に引き込んで 
行きました。 今まで全く演技の経験のない子どもたちがここまで成長 
出来るのか、というのが1番の感動でした! それを引っ張って来られた 
平田さんのご苦労が見えるようでした! 
すごい・・・すごすぎる・・・・。 一人の人の想いがここまで形となり子どもたち 
をとおして1500名の人々を感動させられる素晴らしさ。 
会場からはいつまでも鳴り止まぬ拍手でつつまれました・・・・。 
興奮冷めやらぬままバスに乗り岡山同友会の方と感想を話し合いました。 
60歳になったばかりのその方は「自分が若い時に熱い想いをもって 
頑張っていたころを思い出さされ涙が止まらんかった。 まだ自分の 
中にも赤い血が流れとる、というのが分かりました。 帰ったらこの感動 
を忘れずに人のため、お客さまのために頑張ろうと思う。」と言われて 
おりました・・・・・。 
大都会でも半径16キロほどの小さな島でも「素晴らしい想い」があれば 
ドンドン広げていける、活躍できる、ということを教えていただきました。
場所じゃない、お金でもない、地位でもない。 
大切なのは「想い」でした・・・・・。 
多くの学びと感動をありがとうございました。

研修旅行

  • 2007-02-05 11:31:16

きょうは2月5日月曜日です。 
きのうはお休みで大山スキー場に行きました♪ 
昨年のクリスマス以来でした・・・。 
大山はわたしのホームグラウンドでモーグルスキーをいっしょに 
している仲間がたくさんいます。 きのうも7?8人の人といっしょに 
滑りました♪(きょうは筋肉痛で・・・・・涙) 
明日から沖縄に行ってまいります。 
全国の中小企業家同友会の研修会&全国ゴルフコンペです。 
6日?9日までの4日間で研修としてはとっても長い!日程です。 
7日が県対抗ゴルフ大会で8,9日が研修になります。 
約1400名集まるそうです! 
全国のすごい経営者の方々とお知り合いになるチャンス!です。 
岡山にももちろん素晴らしい方はたくさんいらっしゃいますが、 
全国となると(おそらく)とてつもない方がいらっしゃる、と思います♪ 
とっても楽しみです♪ 
行けたら・・・社員みんなで行きたい・・・・ですね。(社員旅行で) 
今年の社員旅行も考えなきゃ。 
また、いっぱいご報告させていただきたいと思います。

2月です

  • 2007-02-02 19:01:10

もう!2月になりました! 
2日です!(ヒエ?) 
この1ヶ月何してたんだろう、という感じです・・・・。 
計画をきっちり立てて進めていかなきゃ・・・・。 
1?3月ってわりとグレート的にはひまなんです。なのでこの時期に 
いろいろ新しいチャレンジの企画を進めていかないと4月になると 
一気に忙しくなってくるので出来なくなってしまいます。 
2月はやるぞー!! 


先週、あるお客さまのところに行きました。公務員の方なんですが 
昨年の暮れにがんで奥さまを亡くされました。 11年間の闘病生活を 
送り51歳で亡くなられました。 発病当時1年持たん、とお医者さまから 
宣告され・・・・11年間生き抜いてこられました・・・・。 
当時お子さんは幼稚園と小学校2年で、それはそれは気の狂うような 
思いだったにちがいありません・・・。 この子たちのために1日でも長く 
生きたい。 今、自分がいなくなってはいけない。  
そういう思いだったんではないでしょうか・・・。 
ご主人と息子さんたちとともに1日1日を懸命に生きてこられたと 
思います。 このご家族の素晴らしさは仲がとってもいいんです。 
わたしが保険金のお支払いの手続きに行っても、まるでごく普通の 
健康な家族のように明るくむかえてくださいます・・・。 
いつ行っても笑いが絶えない、そんなご家庭です。 
ご主人は職場や親戚の人たちを次々ご紹介くださり、「アメリカンさん 
はええぞー。すぐ払ってくれるし、対応早いでー。」とフォローして 
くださいます。もう、何十人ご紹介いただいたことか・・・・・・。 
奥さまが亡くなられた後も「小川さん、ほんまにお世話になりました。 
アフラックと小川さんのおかげで女房はほんとに幸せでした。」と言って 
くださり、わたしは・・・・胸がいっぱいに・・・・。 
前向きで、ひたむきで、人がよく、悪口は言わない。 
明るい、やさしい、親切。 
交際範囲もとても広く、いろんな方と深くお付き合いされてるようでした。
知らなければそんな大変な状況だということはわからないくらい 
明るいんです。 
ご葬儀の当日、喪主であるご主人のご挨拶にはご会葬された方々も 
涙を誘われました。「本日は女房のためにこんなにもたくさんの方に 
お集まりいただきありがとうございました。女房は最後の最後まで闘う 
ことをあきらめませんでした。苦しくても歯を喰いしばり、子供たちの 
ために一生懸命生きてまいりました。 苦しかったと思います・・。つらかった 
と思います・・・。でも・・・子供やわたしを気遣って最後まで弱音 
を吐きませんでした・・・・。子供の運動会には「弁当をつくる」と言って
台所にも立てないので、朝4時に起きて床で弁当を作りました・・・・・・。 
それが・・・・最後の弁当でした・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。最後に 
みなさん、どうか笑顔で送り出してください。こんなにも頑張った女房を 
褒めてやってください。」と深々と頭を下げました・・・・。 
 みんな泣きながら、拍手をしていました・・・・・・。 
今も前向きに頑張られているTさんとご家族です・・・。 
心よりご冥福をお祈り申し上げます・・・・。  
励ますつもりがいつも励まされます・・・・・。

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月