20年ぶりですね

20年ぶりですね

  • 2024-05-15 17:29:55

昔、ING生命という保険会社の代理店を

 

していた。

 

Nくんが昔、わが社に訪問して来て代理店を

 

始めた。

 

とても元気でいい青年だったのでING生命の取り扱いをした。

 

仕事以外の部分でも彼は私たちに合わせてくれて

 

一緒にサウナに行ったり、スキーに行ったり、社員旅行にも

 

来てくれた。

 

とっても付き合いのいい奴だ。

 

でも、今にして思えば仕事のために一生懸命合わせてくれて

 

いたんだろうなと思う。

 

 

そんなNくんから20年ぶりに岡山に仕事で来るので会いたい

 

と言ってきた。

 

うれしい。

 

昔一緒にはしゃいでいたことを思い出す。

 

仕事を通じてなのに、そんなことを超えて友人に会う

 

気分だ。

 

 

久しぶりに会ったNくんは相変わらず男前でカッコイイ

 

やつだった。(もう営業部長という肩書なのでヤツなんて失礼だが)

 

20年経っても変わらないその風貌がうれしかった。

 

彼は私のこと、グレートのこと、すごくよく覚えて

 

くれていた。

 

わたしがビックリするぐらい。

 

やはり出来る男だ。

 

 

あっという間の1時間半。

 

一緒に食事をしたがもっと時間が欲しい。

 

人と会ってそんな風に感じるのもなかなかないが

 

Nくんとはもっといっぱい、いっぱい話したかった。

 

こんなことを言うと失礼だが、久しぶりにかわいい弟に

 

会ったような気分だ。

 

 

20年。

 

色々なことがあったんだよ。

 

Nくんには聞いてもらいたいことでいっぱいなんだ。

 

Nくんも色々あったんだろうな。

 

またいつか岡山に来るときは連絡をください。

 

待ってるよ。

 

いっぱい話しを聞いて欲しいんだ。

 

今日はありがとう。

 

会えてうれしかった。

 

またね。

いいね 1 いいね
良い記事でしたら、いいねをお願いします
読み込み中...

金婚式のお祝い

  • 2024-04-05 09:44:27

3月に妻のお父さん、お母さんの金婚式のお祝いだった。

 

お父さん、お母さん、小川家と妻の妹家族×2。

 

総勢15人で神戸に旅行に行った。

 

 

10人乗りのバンを借りて私は運転手。

 

車2台に分かれて移動。

 

宿泊したホテルもちょっと贅沢をして立派なホテルに

 

宿泊。

 

その日、とっても寒く、泊まった六甲山の上にあったホテルは

 

雪が舞っていた。

 

 

夕食はみんなで三宮まで降りて食事をし、

 

早めにホテルに帰って宴会の続きをすることに。

 

そこで事件は起きた!

 

 

タクシーに乗りホテルを目指したが六甲山の途中で凍結のため

 

車が何台も立ち往生(汗)

 

困った私たちは少し下山してケーブルカーで上がることにした。

 

頂上口までホテルのスタッフが迎えに来てくださるという。

 

最終21時10分のケーブルカーに間に合い上まで上がる。

 

頂上駅の待合室で待とうと思ったら

 

「お客様、すみませんが、駅は閉めるので外でお待ちください」

 

ええええーーーーーっ?!

 

外って氷点下の中待つの??

 

私「いや、ちょっと待ってください。こんなところで待てませんよ。

 

中に入れてください。」とお願いするが、無理ですと

 

断られる・・・・。

 

 

ホテルのスタッフの人に連絡するが、他のお客様も(凍結のため)

 

帰ってこれず、社員総出で迎えに出ているので何時になるか

 

わからないという・・・・。(滝汗)

 

 

もしかして凍死?と一瞬頭によぎった・・。

 

結果1時間極寒の中で待って迎えは来た!!(助かった!)

 

 

帰ってお風呂に入ってあったまり宴会は再開。

 

みんな安堵の笑顔だった。(ハハ・・。)

 

みんなで写真を撮り、お祝いを渡し、妻は娘代表として

 

手紙を読む。

 

結婚50年。

 

一言ではとてもとても語れない重みがある。

 

ツライことの方が多かったという若いころ。

 

子供たちも育ち、それぞれ結婚。

 

孫が出来、家族の輪が大きく広がる。

 

お父さんもお母さんも家族の絆を大事に大事に

 

今日に至る。

 

いつまでもいつまでも思い出話に花が咲いた夜と

 

なった。

 

ハプニングもあったが、逆に思い出深いお祝いの旅となった。

 

本当におめでとうございます。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

いつもありがとうございます。

いいね 2 いいね
良い記事でしたら、いいねをお願いします
読み込み中...

夢の降る街

  • 2024-03-19 09:48:03

先日ミュージカルを観に行った。

 

私、妻、娘、息子の4人で観に行った。

 

岡山市民会館がもう閉館となるので最後の公演らしい。

 

 

キッカケはたまたま私の知人のお誘いで行ったスナックだった。

 

そこでお会いしたのがミュージカル「夢の降る街」に主演される

 

清水ゆきさんだった。

 

清水さんはハレノワで公演した「石井十字物語」*にも

 

石井十字の奥さん役で出演された人だ。

 

 

ひょんなことからいただいたご縁。

 

行ってみようということになった。

 

会場には沢山の人が入っている。

 

ストーリーは昭和初期のレビュー小屋での物語。

 

記憶喪失の御曹司とレビュー小屋の少女との慎ましい恋と夢の物語。

 

気がつけば物語に引き込まれ、この二人を応援していた。

 

最後のハッピーエンド。

 

エンディングも素晴らしかった。

 

 

あとから思い返してみると、3時間近くの長時間に渡る演技や

 

踊りって相当相当、練習してるんだろうなぁと気づく。

 

出演された方々の熱い想いが伝わってきた。

 

夢を見させていただいた。

 

物語に惹き込まれた。

 

夢をもつ。

 

夢に向かって一生懸命がんばる。

 

人は夢に惹きつけられるんですね。

 

 

現実でも夢を追いかけてがんばろう。

 

きっとそこに色んな物語がはじまるから。

 

清水さんお誘いいただきありがとうございました。

 

とっても良かったですよ。

 

 

*石井十字さんとは岡山孤児院を作った伝説の福祉の父と

言われた人です。3000人の孤児を引き取り育てました。

 

 

いいね 3 いいね
良い記事でしたら、いいねをお願いします
読み込み中...

決意

  • 2024-02-01 18:36:46

先日、今年転勤してきたアフラックの支社長と

 

差しで食事をしました。

 

グレートの現状や過去からの歴史、そしてこれからについて

 

聞いていただいた。

 

 

私が母からグレートを受け継いで23年。

 

色々ありました。

 

今まで社長を辞めたいと思ったことも3度

 

ありました。

 

そして今、とてもいい会社になったと

 

思っています。

 

もちろん、もっともっといい会社を目指さなければ

 

いけないし、やることは山ほどあります。

 

お客様満足も社員満足もまだまだこれからです。

 

そんな話をいっぱい聞いていただいた。

 

 

H支社長が言ったのは「それで、これからグレートさんは、

 

小川社長はどうしていきたいんですか?どんな会社を

 

目指したいんですか?」

 

答えに詰まった・・・・。

 

私は日頃「社員のみんなが元気で楽しく」というのを

 

かかげている。

 

社員が困っていれば相談に乗る。

 

社員から要望があれば出来る限りのことは

 

する。

 

おかげで社員さんはみんな仲がいい。

 

お互いを思いやり、助け合って仕事をしてくれている。

 

いい会社だという自負もある。

 

 

ただ、私に足りないもの。

 

それはワクワクする会社。

 

ワクワクする未来。

 

ワクワクするビジョンだ。

 

社員さんが本気で望む夢と将来だ。

 

 

次にH支社長が言ったのは「社長のところは女子社員さんが

 

圧倒的に多く、しかも実にその社員さんを上手に使われてますね。

 

それは社長の才能だと思いますよ。そこをもっともっと伸ばした

 

会社作りをして女性で岡山県のアフラックナンバーワンの会社を

 

目指したらどうです?」

 

 

おお、素晴らしいアイディア♡

 

私「それ、いただいていいですか?」

 

うん、これは私もワクワクする♫

 

なんかやる気出てきた!

 

「プチ!」とスイッチが入る音がした。

 

 

H支社長ありがとうございます!

 

なんか今年はいい年になりそう。

 

いや、いい年にしよう!

 

そして夢と目標をみんなで共有して素晴らしい会社にしたい。

 

次のギヤに入った。

 

あとはやるだけだ!

 

 

 

 

いいね 6 いいね
良い記事でしたら、いいねをお願いします
読み込み中...

新年会

  • 2024-01-18 16:48:32

今年のアフラックの新年会があった。

 

今年はアフラック創業50周年の年。

 

みんな気合が入っている。

 

恒例の仮装をして大いに盛り上がる。(ナゼ仮装?)

 

私は仮面ライダー。

 

けっこうウケた(笑)

 

 

二次会は近くの焼き鳥屋 鳥の里

 

去年と同じところ。

 

いつも安くて美味しい料理を提供してくれる。

 

15名で予約したが(いつものことながら)20名を超える

 

参加者で盛り上がる。

 

 

我が社担当の若手社員Kさんが声をかけてきた。

 

「去年は私なにも出来なくてここで悔し涙を流したのを思い出します。」

 

そうだった。

 

あれから一年。

 

Kさんはいっぱいウチのためにがんばってくれた。

 

そう、ここには書ききれないほど沢山のことを

 

してくれた。

 

泣いたり笑ったりしながら一緒に汗をかいて

 

くれた。

 

今では彼女は代理店さんの中でも人気者だ。

 

自分が担当してない代理店さんにも好かれている。

 

飲み会の席でも「Kさん、コッチおいで。」「Kさん、

 

ココ、ココ。座って」と。

 

私「いやぁ~Kさん、本当ありがとう。1年前を思い出したよ。

 

1年で色んなことがあったね。中身がめちゃめちゃ濃かった

 

よね。でも間違いなく成長したね。グレートにとっても

 

激動の1年になりました。社員のみんなもKさんのために

 

がんばりたい、って言ってるよ」

 

 

彼女はボロボロと涙を落として泣いていた。

 

今年はうれし涙だ。

 

1年本気でがんばったからこそのご褒美だ。

 

かわいいなぁ。

 

みんなが応援したくなるKさん。

 

今年もよろしくお願いします。

 

いい年になりますように。

 

いいね 4 いいね
良い記事でしたら、いいねをお願いします
読み込み中...

ページ切り替え

news
20年ぶりですね 2024-05-15 17:29:55
金婚式のお祝い 2024-04-05 09:44:27
夢の降る街 2024-03-19 09:48:03
決意 2024-02-01 18:36:46
新年会 2024-01-18 16:48:32
アーカイブ
  • 2024年5月
  • 2024年4月
  • 2024年3月
  • 2024年2月
  • 2024年1月
  • 2023年12月
  • 2023年11月
  • 2023年10月
  • 2023年9月
  • 2023年8月
  • 2023年7月
  • 2023年5月
  • 2023年4月
  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年1月
  • 2021年10月
  • 2021年8月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2020年12月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月