しあわせ・・・

しあわせ・・・

  • 2007-07-30 20:07:58
きょうは7月30日、明日で7月もおわりです。
梅雨も明け、いよいよ夏本番です。(ふぅ?・・。)

先日、S育児院に伺いました。
今年も「職場体験」を受け入れして行こうと思っています。
去年、来てくれたHくんが今年も来たい、ということでした。
S育児院の事務長さんが「Hくんは去年グレートさんに行ってから、変わった
んですよ。あいさつや返事をする声が一回り大きくなりました。本当に
良かったです。」 
そう言ってくださって、本当にうれしかったです。
Hくんも来年には高校を卒業し、施設を出て自活しなくてはなりません。
働くということ、独りで生活するということを同時にこなし、親の頼りも
ないわけです。
どれだけの18歳の青年がやって行けるんだろう・・。
社会に出る前にちょっとでも彼らのために役に立てば、と思っています。

S育児院は岡山市内にある児童擁護施設です。
2歳から18歳までの子どもたちが生活しています。
ほとんどのお子さんが「幼児虐待」を受け、ここに来てるそうです。
ゴハンも食べさせてもらえずに一日中、朝から晩までほったらかされ、
親が帰ってきても知らんぷり・・・。
親の機嫌が悪ければ、殴る、蹴るの暴行を受け、罵られ、
邪魔ものあつかい、だそうです。
あんたなんか生まれて来なきゃ良かった、と言われ自分が悪いんだと
まだちっちゃな子が自分を責める・・・。
「海」に1回も行ったことがない子どもたちが沢山います・・・。
そんな子どもたちに「愛」や「思いやり」を教えるのは大変なことだと
思います・・・。

わが社で何かを教えるなんて、おこがましいです。
ただ・・自分も何か役に立てる、何か出来ることがある、少しでもそう思って
もらえたらボクはしあわせです。
ふつうの子どもたちはエンジンの付いた5人乗りの船で「社会」という海に
出て行くとしたら、彼らはエンジンもない一人乗りのちっちゃな木舟で
出るようなもんです。
大きな嵐が来たらひとたまりもありません。
でもその海に出て行くしかないんです。
地図も持たずに・・・。
彼らの行く先を照らすちっちゃな、ちっちゃな灯台になれたらな、と思います。
みなさんにも出来ることはたくさんあります。
みなさんが集まれば、大きな港でも作れるんですから・・・。

Dr.シェフ食事会 居酒屋&B級グルメ編

  • 2007-07-26 17:07:34
きのうは久々、Dr.シェフとの食事会でした。
お互いなかなか時間が取れず、ノビノビになってしまいました。
きのうはまず「あくらのだいき」(岡山市田町1-13-13 086(222)1929)
という所に行きました。
岡山中央郵便局まえの道(電車通り)とあくら通りの交差点角にあるセブン
イレブンの西隣です。
いろいろ食べてみましたが、よかったです!
「北緯39度のかつお(さしみ、タタキ)」というのがありまして、北緯39度って
なに?!みたいな。
聞くところによると、ここでとれた「かつお」は脂がしっかりのって、クセ
がないんです。「う、うま?い!」やわらかくて、脂がのってて、でも
(かつお独特の)クセがないんですよ、これが!!
さすが北緯39度?!

あと、「新さんまのさしみ」です♪
これがまた、脂がよくのって・・・まいう?♪(T_T)
青さかなは(新鮮だと)やっぱり「さしみ」が一番です♪
店の作りは20年前の古い感じの流行ってなさそう(失礼””)なお店なんですが
ジャズっぽい音楽がゆったりと流れ、ゆるいくつろげる空気が流れて
おります。
ほかにもいろいろ食べましたが「手を掛けた料理」でとっても!やさしい
おいしさでした。
すぐ横の席にもどっかで見たような地元TV局の男性アナウンサーがお忍び?
で来られてました。
値段のほうもかなりリーズナブルと言えるでしょう。

2件目は(食事のはしごです・・ハハ。)京橋の裏路地にあるB級グルメ店、
「天平」(てんぺい)です。
ここは、また、すごい。
なにがすごいって、古ーい、何もなーい、お店でメニューが「ぎょうざ」
「どて焼き」「おでん」あとごはんくらいしかないんです。
ないんですが、もうこのメニューで20年以上も営業されてる訳です!
ぎょうざなんてとってもシンプルですが、うまい!!
ていねいに作られてるのがよくわかります。
思わず「おみやげ」に2つ買ってかえりましたもん。
どて焼きは牛スジを串に刺してあるんですが、白みそが掛かっててうんまいんです♪
この白みその甘さ加減が絶妙で甘すぎず、辛すぎず、何本も注文したくなる
ような味ですね♪[:モグモグ:]
おでんもまたいいです!
なんか昔なつかしい味というのか、すっごいシンプルで「おばあちゃん
のおでん」じゃないですけど、余計なものは入ってない、安心して
食べられる味です。
住所とか聞くの忘れたんですが、行って見たい方はわたくしにお問い合わせ
くだされば調べておきます。

いつも「感動」の食事会。今回は「隠れ家」がテーマでしたね。
ドクター、いつもありがとうございます。
わたしのレパートリーはドンドン増えております。(^o^)
すべてドクターの受け売りですが・・・・。(^o^;

  • 2007-07-24 09:20:49

おととい、妻のおじいちゃんが入院しました・・・。

数ヶ月前に農作業中に手を切ったのに、お医者さんに行かず自分で
消毒し放っておいたところ・・・すごいことに。

右手がパンパンにはれ上がり、病院に行ったら「即手術をうけてください!」
と言われ、手術のできる病院に移送され手術を受けました。

午後2時から午後10時までかかる大手術でした・・・。

全身麻酔をしてでてきたおじいちゃんは右手にすごい包帯をしていました。

お医者さん「かなり膿みが激しかったので手のひらを開いて膿みをだしたけど
難治の状態です。最悪指を動かすのは困難になる可能性があります。」

手に包帯を巻いたまま、毎日毎日農作業をしていました。
草抜きをし、木に消毒をし、土を耕し、水やりをし、収穫をし、家族の
みんなに出来たての果物や野菜をいつもくれます。
泥まみれ、汗まみれになって一生懸命作っていました。
でも右手はドンドン腫れ上がり、ついに我慢できなくなったようです・・。

そんなになるまで我慢して・・・・。
みんなのために一生懸命野菜や果物を作ってくれていました。
それはおじいちゃんの生きがいでもあり、やりがいでもありました。

不器用なおじいちゃんは人に素直に感謝の言葉が言えず、おばあちゃんや
家族のみんなにはつい乱暴な言葉を使ってしまいます。

でも、いつも自分なりにみんなのことを考え尽くしてきてくれました。

今は静かに入院しているおじいちゃん・・・。
どうか、どうかおじいちゃんが元通り元気で畑にもどって来れますように・・・。

出来る限りみんなでおじいちゃんの畑守ります。

京都出張

  • 2007-07-23 22:07:27
今月はホント出張続きです。
島根、山口、鳥取、京都です。
出張はキライではありません。
と言うかスキです。
いろんな所でいろんな人との出会いがあり、いろんな刺激をいただき
いろんな気付きや発見があります。
ただ・・・ただ、帰ってきてからの書類の山にはいつも閉口します・・。[:冷や汗:]
それが唯一の「ストレス」かな・・・。

今回も毎年お邪魔している「A帽京都」の総代会に来賓としてお招き
いただきました。
A帽というのは「協同組合」と言う形をとって運送事業を行っているので、年に一度は
「総会」もしくは「総代会」を開き、組合員さんに報告、承認をいただく必要があります。
各県単位で一つの組織になっています。
「理事長」(組合のトップ)は選挙でえらばれますが、この「京都」では設立以来28年
ずーっと、一人の方が選ばれ続けています。(ちなみにそうでない所のほうが普通です)
S藤理事長です。
周りの「理事」の方々の意見を聞いてみると、やはり理事長の「人がら」や
「人間性」に魅かれて「この人のためなら頑張れる」と口を揃えておっしゃられていました。
現在58歳と言われていましたが、とってもバイタリティがあり、新しいことに
チャレンジする精神は微塵も衰えていません。
必ずしも人に同調するタイプではありません。それどころかこうと思ったら
「てこ」でも譲りません。(ある意味ガンコ)
でもそこにはちゃんとした理屈や意味があり、単なる我を張るというのとは
全く違います。
いわゆる「カリスマ性」を持っている人です。
こういう人たちを見て感じるのは(一生懸命やっているんですが)こだわらない・・・です。
「やめろと言うならいつでもやめてやらぁ!」みたいな開き直りを感じます。
いさぎよい、と言うのか、男らしい(と言ったら語弊があるかもしれませんが・・)
と言うか、「ハラ」がすわっています。
わたしはとてもそうはなれませんが、「トップ」として長年支持され続けるには
そう言う面を磨いていかなきゃな、と・・・・ちょっとだけ、思いました。(>_<)

プチ一周年♪

  • 2007-07-20 00:07:57
きょうは7月19日です。
中小企業家同友会の「経営理念プチ一周年記念講座」がありました。
一年前に始めた「プチ理念講座」が大きく育ちました。
本日の講演者(同友会では報告者と言う)はOカレンダーのOさんでした。
若干、35歳(たぶん・・)の青年経営者(専務さん)ですが、ホント
しっかりした人です。
人間、年じゃあないな、と感じました。
わたしの周りの人たちも10年前は年上ばかりでしたが、今となっては
年下の人のほうが多いのでは、と感じるようになりました。
とにかく若い人たちのパワーとアイディアはすごいです!
日本の将来、決して捨てたもんではないですよ。(わたしもまだ若いです
けどね・・・。)
本日の「プチ」の盛り上がりは、熱い、熱い若き経営者たちの想いが
飛び交っていました。
この講座が今後も若き経営者の人たちの「刺激」になってくれれば
わたくし的には本望です。
「プチ理念スタッフ」のみなさん、ほんとうに1年間ごくろうさま
でした。
これからも一緒にがんばっていきましょ♪[:楽しい:]

吉備津の人々

  • 2007-07-15 21:07:49
きょうは7月15日です。
台風も無事去ったようです。
鳥取、山口と出張も終わり、きのう、今日と中小企業家同友会の一泊研修会
に参加して久々の家族団らんです。
本日の夕食は嫁さんのお父さんの幼なじみのT田さんがパチンコで一儲け
されたらしく、「焼肉」をご馳走してくださるということで家族一同
お言葉に甘えました♪
わたしはパチンコは基本的にしないもんですから、よくわからないんですが
勝つときはけっこう!儲かるらしいです。
T田さんは嫁さんのお父さんのところにちょくちょく飲みに来る友人です。
幼なじみであり、飲み友達で、いわゆる「気の合う仲間」なんでしょうね。
クリスマス会や誕生日会なんかをお父さんのところでやる時によく来られ
ます。
T田さんは「いつも世話になっとるけぇ、たまに勝ったときぐらいはごちそう
させてくれぇ。日ごろの恩返しじゃ。なんでも好きなだけ頼んでくれぇ。」
と言われてました。
もう3?4年で60歳になられるようですが、ご自分で商売をされておられ
ます。
「お金はないが、まぁ、そう困ることもないけぇ、ボチボチ無理せず
いけりゃぁええんよ。無理してガツガツ仕事する歳でもないけぇな。」
いい人です・・・。
(失礼な言い方ですが)朴訥で、なんとなく不器用そうな人で、正直すぎて
損してるところもあるんだろうなぁ、と言う感じの人です。
でも、とっても人情味があり、義理堅く、一本気で、子どもたちにも
とってもやさしいおじさんです。
わたしの住む「吉備津」という所には、こういう人たちがたくさん!住んでいます。
言ってしまえば「田舎」なのかもしれませんが、なんかとってもホッと
します。
吉備津は時間が少しだけ「ゆっくり」流れてるのかも知れませんね・・・。
わたしもここに来て6年になりますが、住めば住むほどいい所だなぁ、
と感じてます。
日ごろ時間の流れが早い(と感じる)だけに、家はのんびり出来るのが
一番です。
T田さん、きょうはわたくしも便乗して焼肉をたらふくご馳走になり
ありがとうございました。
また、しっかり勝ってご馳走♪してください。(笑)
ごちそうさまでした♪(^o^)



鳥取出張

  • 2007-07-11 18:34:32

きのう、きょうは鳥取の大山の近くに出張でした。
アフラックのアソシエイツ会(代理店会)の中国5県の役員会でした。
3ヶ月に一回程度集まり、各県の代理店会の活動報告と情報交換をしております。
今回は秋に中国5県の合同研修会が鳥取県がホストで開催するので、
その下見も兼ねて「大山ロイヤルホテル」で行いました。
中国5県で約200名の代理店さんが集まるので、ホストの県の役員さんは
大変です。
アソシエイツ会の活動には「親睦」「研修」「社会貢献」の3つの目的が
あります。
お互いに勉強をして(仕事の)レベルアップをし、仲間を作り、
社会に役立つ会を作ろう、ということです。
年間を通していろんな活動を行っているので、けっこう会議や集まりも
あります。
わたくしもボランティアで役員をしておりますのでなかなか時間を取られる
こともあり、大変な部分もあります。
ただ、役員をしてますと県外の方との親睦もあり、いろんな情報も入ってくる
ので、ためになることもたくさんあります。
また、今、役員の中には「ニューリーダー」でもいっしょに活動している
Hくんもいます。
彼はわたしよりも10歳も若く、当然役員最年少です。(わたしも若い
ほうにはいります。)
そんな彼が前向きに役を引き受け取り組んでる姿を見たら、わたしもグチは
こぼせません・・・。(>_<)
これからのアフラックの将来を考えたとき、やはり若い人の活躍がとっても
大事です。
彼は知ってか、知らずか将来のアフラックをしょって立つ大事な人材に
なることでしょう。
まさに「ニューリーダー」、才能ある若き経営者です。
これからもよろしくね。

ニューリーダー 松江編

  • 2007-07-07 19:15:59

先ほど、島根県の松江市から帰ってまいりました。
きのうよりアフラック代理店後継者の会「ニューリーダーの会」の研修会
でした。
参加者は中国5県の11〜12名でした。
今回で丸2年を迎えました。毎回、場所を変えて研修&親睦を行って
おります。今回も新しく2人の会員さんが山口よりご参加いただき、しかも
年齢も22歳、26歳と若手が入り、ますますパーワーアップ!!です。
研修も実績のある代理店さんのお話しを聞かせていただき、会員のみんな
いろいろ刺激を受けたと思います。
わたしの中にとまったのは「しっかり休んでリフレッシュ!やってもダメな
ときはジタバタせず、休養をとる。」と言うのと「これからは代理店どおし
連携した仕事をして行く必要がある。自分のところで全部何もかもやるには
限界がある。お互い信頼できるいい仲間作りが大事」ということでした。
変化の激しい時代です。
情報網と連携の構築がどこまで出来るかが今後のカギのようです。

その後、夕方より宍道湖を遊覧船でサンセットクルーズ(と言うとかっこいいですが)
して涼をとりました♪(寒いくらいでした。最高)
夕食懇親会も川床のある(屋外です)、風情のある居酒屋?でした♪

・・・・途中、中断したので日曜日です。
土曜は松江の観光をして帰りました。
みんな「ニューリーダー」ですから元気があって、とっても楽しいです。
わたしも日ごろは年上の方とのお付き合いが多いんですが、ここでは
わたしがほぼ年長で、みんなから「会長!」と呼ばれちょっといい気分?!
まぁ、それは冗談ですが、みんなかわいい後輩です。
代理店後継者としては同じ立場なので先輩も後輩もないんですが、歳が大きい
のと、多少経験が長いのとでみんなけっこう立ててくれます。
若さゆえ、行動力もアイディアも豊富です。
経験がないだけで、これから経営者としてやっていく資質はみんな十分
持っております。
逆にわたしがこれからは教わることもきっと多いことと思います。
3ヶ月に一度のニューリーダー、いつも刺激をいただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。(・・・と言ってもあと5年もしたら
わたしも「ニューリーダー」から除名かな・・。(汗))

7月営業会議

  • 2007-07-04 21:15:11

きょうは営業会議でした。
今回の営業会議はやはり特別よかったです。
海外セールスコンテスト入賞の喜びは社員さんの気持ち(もちろんわたしも)
をとても高めてくれました。
半期の打ち上げも格別の想いを込めて開こう、と思います♪(^o^)/
なにせ15年ぶりの快挙ですから。

一方では、後半のスタートでもあります。
達成した喜びにもうしばらく浸っていたいんですが、無情にも後半は始まって
しまいました・・。
でも、その後半の目標設定なんですが、わたしが「予定どおり前半がんばって行けたし
後半も予定どおり少しペースを落として行きましょう」と言うと、営業Fくんが
「社長、後半も前半と同じペースを意識しながら、もうちょっとだけペースアップ
すれば、後半もキャンペーン(さらにバーは高い!)入賞も見えてくるかも
ですよ。」と言いました。
なんて会社なんだろう。
ボクよりも高いモチベーションで業績向上を目指す社員さんがいてくれます。
「ありがたい」なんてもんじゃないです、はっきり言って!
わたしはいつも言ってます。「結果じゃないよ、大切なのはプロセスだよ」って。
「出来ることをキチンとやっていれば、必ず結果は出るから焦らず、進もう。」
そう言ってきました。
今、社員さんは言います。「社長、プロセスも、もちろん大事ですが、結果
が出ないと、ただの自己満足に終わりますよ。ぼくはみんなで頑張りたいんです!」
ありがとう・・・。
なにも出来ない社長にはもったいない言葉です・・・。
「あ〜、だめだ、なにも出来てない」って思ったり(自分が)、「こんなにみんな
成長してる!」って思ったり。
一喜一憂の日々ですが、みんながいます。
いっぱい迷惑かけるけど、これからも助けてください・・ね。(^_^;

達成しました♪

  • 2007-07-01 00:33:36

さきほど7月になってしまいましたが、ついにキャンペーン達成しました!!
前回入賞したのが約15年前でした・・。
「海外総会キャンペーン」と言って、毎年場所は違うんですが、アメリカ、
カナダ、スペイン、オーストラリアなどで「表彰式」を行います。
15年前に入賞したときはグレートにいた「Sくん」が行ったので、じつは
わたしも今回がはじめてなんです。
かなり派手にするそうです。
今の世の中、お金を払えば海外でもたいがいの所は行けます。
でもこういうセールスキャンペーンで行く、というのは「まったく違う喜び」
があります。
みんなで力を合わせ、一つ一つの契約を集め(売り手の言葉ですいません)
ほんとうに社員さん、MS社員さん、アフラック社員さん、
お客さんが助けてくれました。力を貸してくれました。
そういうことを振り返り考えたときに、ほんとうに「感謝」しかないなと。
結果がすべてとは思いませんが、がんばれた証はなにか欲しいですもんね。
きのう(6月29日金曜日)の時点で「まず確定」という報せを聞いてから
ホントうれしいです。(気分はまさに夢見心地♪)
社員の人たちの「ごほうび」もだいたい考えましたよ♪
後半戦(7月〜12月)ますます楽しく元気に行くために、ドンドン前に
進んで行きたいと思います。
関係各位のみなさま、ほんとうにこの半年間お世話になりました。
関わっていただいてるみなさまに喜んでいただける会社を目指してこれからも
がんばります。
よろしくお願いいたします。

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月