卒園式

卒園式

  • 2017-03-28 18:42:07

先日末っ子のたっくん6歳の保育園卒園式がありました。

 

年少、年中、年長と3年間通いました。

 

次女の卒園式から8年ぶりの卒園式でした。

 

父兄の席はUの字型に後ろの列に座ります。

 

真ん中には園児たちが育てたかわいい花を両脇に並べて花道を作って

 

あります。

 

その花道を通って前で園長先生に卒園証書をもらい

 

花道を戻りお父さん、お母さんに「ありがとうございます」と手渡し

 

お父さん、お母さんに「おめでとう」と言ってもらいます。

 

その間担任の先生が園児一人一人の思い出をナレーションします。

 

8年前よりもずいぶんていねいに一人一人を贈る努力をされているのが

 

わかりました。

 

ある意味親以上に感極まって泣かれる先生方も少なく

 

ありません。

 

あ~本当にかわいがってくださったんだな~と思うと

 

わが子より先生方への感謝で胸がいっぱいになりました。

 

わが子がというより、子供たちを大事に育ててくれた吉備津保育園の

 

先生方に感謝です。

 

ていねいに育てられた(甘やかすとはちがいます)子どもは

 

ていねいに接する大人になります。

 

そんな大人が増えれば世の中がていねいな社会になり

 

思いやりのある社会になります。

 

保育園や幼稚園の役割って、もしかしたら小学校や中学校、高校

 

よりも大事かも知れません。

 

そんなことを考えながら出させていただいたわが子の卒園式。

 

保育園や幼稚園の先生、どうぞこれからも大変でしょうが子供たちを

 

しっかりかわいがってください。

 

先生方に日本の将来、未来が掛かっています。

 

それと今まで私の3人の子供たちをていねいに育てていただいて

 

ありがとうございます。

大衆演劇

  • 2017-03-08 13:25:42

きのう大衆演劇を見に行きました。

 

岡山の後楽座というところで、座長の里見要次郎さんとは

 

ちょっとした知りあいです。

 

3月はなにわ劇団というところが公演されていて

 

要次郎さんは特別出演で出られました。

 

踊り、歌、演劇と3時間にわたり盛りだくさんで

 

楽しませてくれます。

 

お客さんはほとんどが女性。

 

それぞれの(熱狂的な)ファンがいるようです。

 

ほぼ50代以上の方々ですが、なかには20代の若い人もいます。

 

中でもワタシが好きなのは演劇です。

 

1時間ぐらいあるのですが、これが面白い!

 

きのうは明治時代の学生と芸者の恋物語のお話でしたが

 

笑いあり、涙ありの人情劇。

 

劇とわかっていても思わず泣いてしまいます。

 

ただ劇とは思っても昔の人達の価値観や考え方が強く反映

 

されているので、考えさせられることがいっぱい

 

あります。

 

一番強く感じたのは、昔は物質的にも経済的にも今のように

 

豊かではないのに、お互いの助けあい精神がすごく強いなと

 

思いました。

 

みんな自分の事で精一杯のはずなのに、自分を犠牲にしても

 

人助けをするのが当たり前。

 

いまの豊かな日本が忘れている大事な精神が昔は

 

あったんだな、美しいなと思いました。

 

こんなことを言うのは年を取ったせいなのかも

 

知れませんが、これからの日本の将来にもとても

 

大事な考え方じゃないかなと思いました。

 

ぜひみなさんも後楽座に行ってみてください(^-^)

 

きっといい刺激になりますよ♪

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月