保険金の手続き・・・

保険金の手続き・・・

  • 2007-08-29 22:08:13
きょうは8月29日です。
まだまだ暑い日が続いておりますね・・。
なんだか9月になっても暑いとの噂。(噂で終わって欲しい・・。)

最近、保険金の請求の手続きが続いております・・。(がん保険)
やはり「がん」の手続きは格別に(気が)重いです・・。
今の時代、治る確率もかなり上がってきておりますが、それでもやはり
「がん」という病気は特別です。
正直、わたしももし今「がん」と言われて自分自身受け入れられるか、
全く自信ありません。(と言うより恐いです・・。)
しかし発病される方は後を絶ちません。
先日、50代の女性の方が乳がんで保険金の請求がありました。
書類をお渡しして、すぐにお返しいただけると思っていましたら3ヶ月も
経っていました。
症状は軽いほうだと思っておりましたので、どうしたのかなと思いながら
伺ったら、抗がん剤で髪が抜けて頭にバンダナをしておられました・・・。
治療の大変さを想像したら胸が詰まりました・・・。
と同時にフッと妻のお母さんの顔がよぎり、これがお母さんかも知れないんだ、
と思いました。
人事じゃないんですよね。本当に・・・。
たまたま、お客さまでしたが、明日、自分や自分の身内がなってもなんの
不思議もないんです。
いまが健康であることのありがたさ、身に染みます・・・。
健康ってとっても、尊いんです。
当たり前なんて思ったら大間違いです。
きょうも、あしたも、あさっても、健康であることを祈り、感謝出来れば、
と思っています・・・。
「仕事」ではありますが、あまりお役に立ちたくありません・・・。
出来ればみなさまに「何事もない」のが一番です。
どうかみなさまの「おまもり」となりますように・・・。

なんとなくブログ・・・

  • 2007-08-24 23:08:50
8月もいよいよあと一週間。(まだまだ暑いが・・。)
子どもの夏休みもあとちょっとです。
いいな、子どもはなが?い休みがあって。
と言うと子供は「大人はいいな、宿題が無くて。」と言います・・・。
まぁ、お互いないものねだりかな・・・。
8月は我が誕生日や、お盆休み、夏祭り、食事会、職場体験の受け入れと
けっこういろいろありましたが、なんせ暑いので・・なんとなくダラダラ・・。
仕事にイマイチ身が入らんかった・・・。(社員のみなさん、すいません。)
でもブログはがんばって書いたので今月は今回で9回目♪
なんとか(目標の)10回書けそうで?す♪♪[:拍手:]
なので「ネタ」は無いが、(無理やり)9回目[:たらーっ:]
そろそろわが社の「経営指針発表会」の準備もしなきゃ・・。
みんなには9月って言っちゃったし・・・。
でも、社長も出来ないこともたくさんあるです。
たまには弱音も書いたりして・・・。[:ポロリ:]

映画 ひめゆり

  • 2007-08-20 18:08:31
きのう家族で映画を観に行きました。
自主上映の映画で「ひめゆり」と言います。
映画と言っても、ドキュメンタリーで太平洋戦争、沖縄戦を女学生の眼から
みた体験談です。
「ひめゆりの塔」や資料館で有名なひめゆり学園の女学生だった方たちの
体験談でした。
約220名の女学生が負傷兵の看護に病院に派遣されることになり、行ってみたら・・・。
そこは病院ではなく山の中。みんなで防空壕を掘るところから手伝いを
させられ、まさに銃弾、砲弾が飛び交う最前線だったのです・・・。
朝から晩まで休む間もなく負傷者の看病と死体の廃棄に追われ、足の踏み場
もない場所で立ったまま寝る。「死」への恐怖と、蓄積する疲労の中で
少女たちは人間らしい心を失っていったそうです・・。
米軍の攻撃に遭い、みんなは命からがら海岸線まで逃げて行きます。
そこで見たものは・・・・海上に無数の米軍の軍艦と砂浜には見渡す限りの
死体の山でした・・・。
絶望感のなか、手榴弾で自害する者、自動小銃で体中蜂の巣のように
される者、まさに地獄の光景で・・なんの感情も無くしてしまったそうです。
最後に生き残ったのはわずか10数名。
その方たちが勇気を振り絞り、映画の中で語ってくださいました。
生き残れた喜びよりも、亡くなっていった友人たちに悪いという思いを60年
背負い続けて生きてこられたそうです・・・。
「生き残ったわたしたちがしないといけないのは、戦争の悲惨さを伝えて
いくことです。二度とこのような過ちを繰り返してはいけない。その
生の声を命続く限り訴え続けていきます。 あとは天国に行って、少女の
まま亡くなったお友達にその後の日本が平和になったよ、幸せな国になったよ
と伝えてあげたいです・・。」
わたしたちは本当にしあわせな世の中で生きているんですね・・。
気が付かないうちにわがままになり、自分勝手な行動を取っています。
それは「戦争のない」平和な日本だからこそ・・。
わたしも伝えていきます。
感じたことを、命の尊さとともに。
いつまでも戦争のない日本、世界を心よりお祈りしたいと思います・・。



ログハウスは・・・・

  • 2007-08-19 13:08:38
きょうは8月19日日曜日です。
朝から(珍しく)庭の芝を刈り、墓参りに行ってきました。(あっつ?![:ムニョムニョ:]
きょうは午後から「ひめゆり」という自主上映の映画を観に行きます。
楽しみ♪です。[:ラッキー:]

きのうは午前中、株式会社オーネストの西井社長の「経営指針発表会」に
参加させていただきました。
第一回目の発表会でしたが、シティホテルの会議室を借りて来賓を呼び、
行われました。
取引銀行、顧問税理士さん、取引メーカーさん、そしてわれわれ同友会の
メンバー数人を呼んでいただきました。
とても素晴らしかった。
なにがって、社員さんとともに発表され、いっしょに作ってこられたのが
よくわかりました。
最初に西井社長のご挨拶と発表のところで感極まって、言葉に詰まられて
ました・・・。
西井社長、普段はとても温厚そうでニコニコして、何をお願いしても気持ちよく
引き受けていただき、泣き言なんか一切聞いたことがありません・・。
前向きで、誠実(まさにオーネスト)、明るく、パワフル。
この方の「涙」はやはり値千金です・・。
ログハウスを建てる建築屋さんですが、心よりログハウスを愛し、(家作りを通して)
家族の絆の大事さを伝えていきたい。また社員さんの幸福、地域社会や環境
に対する思い。
十分伝わりましたよ。
みなさん、ぜひ環境にやさしい「ログハウス」を「オーネスト」で建てましょう![:楽しい:] 

夏やすみ?!

  • 2007-08-16 20:08:28
きょうよりグレート営業開始です。
5日間しっかり休ませていただきました。
11日より15日まで岡山を離れ、徳島[:next:]広島[:next:]京都と移動の日々
でした。
移動はそれなりに大変でしたが、それぞれの場所でくつろいだり、
語ったり、食べたり、飲んだり、騒いだりと充実したお休みでした。
毎日のように寝る場所も変わり、刺激に満ちた休みであったとも
言えるでしょう。[:ラッキー:]
また、わたしの誕生日もありましたので広島で2ヶ所、京都で2ヶ所お祝い
していただき、誕生祝い三昧でもあったと言えます。[:祝:][:ケーキ2:]
岡山に帰ってきたのは、きのうの夜10時頃でした。
最後に寄ったのが京都の八木と言うちょっと田舎です。
そこにはわたしの妻のお母さんのお知り合いの方がご夫婦で住まれています。
妻のお母さんが学生時代(たぶん35年くらい前)にたまたま電車の中で
意気投合したのがご縁という。
ご夫婦にはお子さんがいないので、一時はお母さんを養女にというお話し
もあったとか・・。
それからお母さんは結婚し、出産、・・・その子どもが結婚し出産。
毎年、毎年、きょうに至るまで欠かさず、この八木にご夫婦に会いに
やってきました。(おとうさん、おかあさんと呼んでいる)
ご夫婦は80歳を超えられました。
おとうさんは少し体が不自由になられ、ちょっと人の手が必要な時が
あります。おかあさんは元気そうです。
わたしも妻よりいろいろな話しを聞かせてもらい、とってもすばらしい
ご夫婦です。妻のおかあさんが自分の親のように30数年も大事にしてこられ
たのがよくわかります。
周りの人たちにもとっても恵まれ、いいお友だちがたくさんいらっしゃる
ようです。
たまたま電車に乗り合わせたところからの縁が一生の縁になるなんて
とても素敵です。
お二人にお別れを言いながら、車を出し出発・・・・。
いつまでも見送ってくださるお二人が小さくなっていく・・・。
どうか来年もお元気でお会いしましょう。
みんなで「お騒がせ」します。

しあわせの条件

  • 2007-08-13 08:12:05

きょうは8月13日。
わたしも44才になりました。

アッという間ではなかったですが、ついこの前と思うことが
5〜6年も前なんですよね・・・。
小学校の6年間なんてメッチャ長かったのに。

先日、昔お世話になったある方とお食事に行きました。

昨年から半分引退されたようです。

今は奥さまとお嬢さんとの3人暮らしです。
なんでもお嬢さんが難病に掛かり、奥さまはつきっきりのご様子です。

わたしも自分の娘がそのような状態になったらと考えたら、言葉が
出てきませんでした・・・・。

退職するまで仕事は順調に行き出世もされたようです。

でもこの20年くらいお子さまの病気と付き合ってこられた、と
言われてました・・・。


先日、「シネマ クレール」という映画館で「精神」という映画を
観ました。
ドキュメンタリーです。
精神疾患の患者さんをひたすら撮り続けている映画です。
そこには患者さん一人一人の生き様があります。
われわれの知らない世界があります。
わたしにも一人思い当たる友人がいて、彼のことが重複して見えました。


わたしの思っているしあわせとこの方々が感じるしあわせはちがう。
いや、わたしの思っているしあわせの根底にあるのがこの方々の
しあわせではないか・・・。
今ある「当たり前のこと」は何一つ当たり前ではない。
奇跡と幸運の連続なんだ。
そう思いました・・。

わたしの置かれてる立場、環境、状態はまさにしあわせに溢れて
いました・・・。
しあわせでないとは思っていませんが、正直実感としては日々、瞬間瞬間
感じているわけではありません。
でも、よく見つめてみるといっぱい、いっぱいあるんですよね。

感謝が大事。
言葉では言ってもなかなか実感しにくいですが、本当に感謝を
感じました。
またきっと忘れるでしょうが、少しでも思い出せるよういろんな方との
出会いやいろんな経験を積み重ねることが大事だと心から思いました。

サプライズ・・・。

  • 2007-08-10 10:08:47
きのうは社員の人たちと「おでん屋さん」に食事に行きました。
以前わたくしのブログでもご紹介した「はしや壱膳」というところです。
ここのおでんはダシが命。
ほんと、うす味で上品な「おでん」なんです。
おいしいので、つい食べ過ぎてしまう・・・。[:モゴモゴ:]

おいしいものを前にすると、みんな話しも弾み、とても楽しかったです[:ラッキー:]
と、料理も一通り出て、落ち着いたころに何かみんなの動きが「ソワソワ」
「ゴソゴソ」??
「社長、誕生日おめでとうございます!」とケーキを用意してくれてました。
「ありがとう・・・。」そうか、業務社員さんたち、来るの遅いなと思ったら
ケーキを取りに寄ってから来たからだったんですね・・。
わが社では社員さんの誕生日にケーキを買ってお祝いするんですが、
自分のことはすっかり!忘れてました。
わたしの誕生日は13日だからお盆休みにも入るし。
42歳でお祝いされるのはなんだか照れくさいけど、手作りのお誕生カード
まで用意してくれて、社員のみんなから一言づつ気持ちのこもった
コメントをいただき、ちょっと「うる・・。」と来ました。
ハッピーバースデーを合唱していただき、思わず「おめでとうございます!」
と言ってしまいました・・。(ありがとうございます、と言いたかった。[:てれちゃう:])
どうもありがとうございました。
今年の誕生日のお祝いも忘れられない大事な思い出になりました。
それがなによりうれしいです♪
あしたからお盆やすみです。
しっかり休んで鋭気を養ってください。[:ラッキー:]

社会保険労務士の使命

  • 2007-08-08 23:08:51
きょうは8月8日、岡山は花火大会の日でした。(きょうも暑かった?[:晴れ:])
わたくしは社会保険労務士の間野さんと夕方より月一回のミーティングでした。
毎月、人事、労務に関しての相談に乗っていただいています。
もうかれこれ4年になります。
就業規則、退職金規定、人事評価制度等を作るお手伝いをしていただき、
その運用を行いながらアドバイスをしていただいています。
その間、経営指針書も作り、社員の人たちが「元気で楽しく」行けるよう
お手伝いいただいています。
4年間を振り返ると、本当に何もないとこからスタートし、社員の人たちと
毎月の個人面談を繰り返し、少しづつ、少しづつ進んできましたが、
けっこう進みました。(と思います)
はじめは社員の人たちも「何を始めるのだろう?」という感じで半信半疑
だったと思いますが、今では趣旨を十分理解しているどころか、みんな
各自の役割を通じて自主的、積極的に行動してくれております。
もうわたしの意見や考えよりももっと先に進んだアイディアをいっぱい
各自が持っていてとても頼もしいです。[:ラッキー:]
そんな会社になったのも間野さんの力があればこそです。
もちろん、社員の人たちの力ですが、やはりしっかりした人事評価とその
運用のフォローがあればこそです。
本当に親身になって相談に乗っていただき、時にはきついアドバイスも
いただきました・・・。
そんな間野さんも今年のはじめに「大病」を患い、一時はとても心配
しました。
今も完治とは言えませんが、すっかり元気になり、精神的には以前と
変わらないところまで回復したとのことです。[:ラッキー:]
そんな間野さんが言われたのが「小川さんといっしょにやってきたことで
わたしも自分のやってきたことに本当に自身を持てるようになりました。
わたしこそありがとう、とお礼を言いたいです。会社や社員さんが変わって
行く姿を見るのは本当にうれしいです。」
ありがとうございます。
これからもたくさんの会社を「元気」にしていってください。
間野さんの仕事はとっても大きな役割です。
いっしょに「岡山」を元気にして行きましょう![:楽しい:]

職場体験学習

  • 2007-08-07 22:08:31
今日は8月7日、火曜日です。
あ?、あっつい[:汗:]
きのう、今日とS育児院のHくんに職場体験にきてもらいました。
今年でHくんは2回目の経験でした。
去年はわたしが外回りでほとんど連れてでてしまい、社員の人たちとの
コミュニケーションが少なかったんでは、という反省から今年は事務所
半分、外回り半分で行いました。
おかげで社員の人たちとのコミュニケーションも取れたようで、少し
打ち解けた様子でした。[:ラッキー:]
Hくんにとっては(去年も来てますが)慣れない大人たちの中で気を使って
少しつかれたんじゃないかな。
彼の夢はケーキの「パティシエ」だそうです。
小さいときからの夢だそうです。
そのためには専門学校に行かないといけないそうですが、授業料と諸々の
経費(材料代など)を考えると相当の費用がかかるようです。
彼は両親はいるんですが、生活が大変なので彼の弟とともにS育児院で
生活しているとのことでしたので、本当に彼の夢がかなえられるのか
ちょっと心配です・・・。[:くもり:]
まぁ、でも夢の実現のためですから自分で働いてもきっと実現することでしょう♪
がんばれHくん[:ラッキー:]
グレートのみんなも君のことを陰ながら応援してます。
わたしたちにとってもHくんが来てくれたことは「いい刺激」になったし、
勉強になったと思います。
お盆明けには彼の「作文」が出来上がるので楽しみです。
これからも少しづつ、少しづつ出来ることから取り組んで行きたいと
思います。
社員のみなさま、ごくろうさまでした。
Hくん、ありがとう。おつかれさまでした。また遊びにきてね。



多忙な休み?

  • 2007-08-05 08:08:28
きのうは土曜日でお休みでした。
が、朝7時20分からアフラック岡山支社に集まり地域清掃「小さな親切運動」
に参加しました。
グレートからも営業FくんとTくん、業務Tさんに参加してもらいました。
7時30分?8時30分の一時間、アソシエイツ会のみなさんと社員さんで
約30名の参加でした。やや曇りで朝早かったせいもあり、多少?涼しかった
のでいい汗をかきました。

お昼から妻の親戚の子(26歳)の結婚式でした。
11時30分にバスが迎えに来るというので、準備をして妻方の親戚一同で「カルチャー
ホテル」に行きました。
結婚式はハワイで挙げてきたので、親戚関係だけ呼んでの「披露宴」でした。
わたくしも「余興」に歌を歌わせていただいたんですが、冒頭で「Sさん、
Yちゃん、お誕生日おめでとうございます!」と言って
しまいました・・・。(恥ずかしすぎる・・・。[:悲しい:])
幸か不幸かそこにいたみなさんにはかなり受けてしまったようです・・・。(>_<)
帰ってきたのが夕方4時半で、それから着替えて今度は吉備高原都市へ。
Lオンズクラブのボランティア活動で、「M園」という児童擁護施設の子どもたち
と地域の人たちをお誘いしての「ふれあい夏まつり」を行いました。
5時半?8時まで屋台を出し、また舞台でフラダンス、ミニコンサート、お菓子の
つかみ取り、ジャンケン大会をやって盛り上がりました。
たくさんの子どもたちが来て、とっても楽しそうでした♪
夏の夜の思い出になったんじゃないでしょうか[:ラッキー:]
片付けをして終わったのが9時すぎでした・・・。(みなさま、おつかれさまでした。)
まぁ、充実した休み、と言えるでしょう。
きょうは今から娘たちの「うらじゃ祭り」の準備です。
きょうも「いい思い出」を作りに行ってきます![:ラッキー:]


小さな母親・・・

  • 2007-08-02 07:08:08
おとといの夜、ショッキングな電話がありました・・・。
わたくしが大変お世話になっている方のお子さまが亡くなられました。
享年43歳です。
奥さんと中2と小6のお子さんがいらっしゃいます・・。
昨年より精神的にちょっと調子をくずし1ヶ月強入院されておりました。
だいぶ良くなり、会社にも復帰されたと聞いておりました。
息子さんは、その方の家から車で10分ほどのところに住まれているので毎日通い、病院に連れて行ったり、(お嫁さんの)お手伝いをしたりして支えて来られてました。
時々お会いしてお話しすると、「まぁ、人生いろんなことがあるから。
わたしも夫(3年前に亡くなられた)では若い時に相当苦労させられたから、
少々ではどうってことないから心配しなくても大丈夫よ。」といつもそう
おっしゃっておられました。
強い人だな?、と尊敬してました。


1ヶ月ほど前に息子さんの調子がまた悪くなってきたようです。
病院には通われていたそうですが・・・。
今週、日曜日の日、家族がちょっとの間、目を離した隙に独り車に乗って
家を出て・・・自ら命を・・・。

きのう家に伺いました・・。
その方と、お子さんのお嫁さんがいらっしゃいました。
「小川さん、ごめんなさいね。ご迷惑かけます。ほんと・・・わたしも・・
なにがなんだか・・・・。」
掛ける言葉が見つかりませんでした・・・。
「お寺さんにいろいろ相談に乗っていただき、やっと少し気持ちが落ち着いた
ところです・・。あまり、思い過ぎると本人が成仏出来なくなるから・・・
思いすぎてはいけないよ、と言われて。早く・・・おとうさんのいる天国へ
・・・行かせてあげなきゃ。」ちいさな肩を落とし、しぼり出すように
言われました・・。
お嫁さんも相当動揺されてるんでしょう。「保険の引き落としを止めないと。
本人はもう亡くなったから。早く止めてください。」お義母さんのほうが
「それよりもあなたたちに出る保険金の請求をしなきゃ。これからの生活が
あるんだから。遠慮せずにちゃんと聞きなさいよ。」
お義母さん、かなりつらいはずです・・。言い方は悪いですが、息子さんと一緒に生活をしていたお嫁さんを責めたくもなると思います。あなたが付いていながら・・・
という気持ちがあっても無理ないはずです。なのに、なのに・・・人を責めず
思いやる・・・。
わたしは号泣してしまいました・・・。
帰るごあいさつをして、車に乗り出ようとした時、裏口から走って出てきて、
誘導してくださいました。(もう、いいですよ)
「失礼します!」・・・それ以上なにも言えず・・・バックミラーを見ると、いつまでも佇んでおられました・・・。
小さなその母親の姿が目に焼きつきます・・・。
あなたは人にやさしすぎます!もっと、もっと誰かを責めたって・・・。
でも、だからこそ、わたしも心からあなたのことが好きなんです・・。
どうか、今までと変わらないあなたでいてください。
わたしのことを息子と呼んでくれたおかあさん。
わたしでは役不足でしょうが、出来の悪い息子がまた遊びにいきます。
どうか早く元気になってください。


news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月