おかあさんの誕生日

おかあさんの誕生日

  • 2009-11-30 20:44:41

きのうは妻のおかあさんの誕生日でした。祝

毎年香川県に「うどん」を食べて、「花」や「みかん」を買って帰るのが
おかあさんの楽しみです。
しかし、今年は色々みんなの都合が合わず、近くの「健康ランド」に
お風呂に入りに行き温泉中華料理を食べに行きました。

おかあさんもチョット残念そう・・・かな。

ま、でも、みんなで集まってお祝いをして、いっしょに食事をするのが
なによりです。楽しい
孫たちがそばにいて「おめでとう」と言うだけでも目じりが少し
下がっているようです。ラッキー

妻のおかあさんはいつも「家族のため」「人のため」に尽くす人です。
自分が疲れていてもずーっと動きつづけています。
朝早く起きてお弁当をつくったり、家族のためにおいしいご馳走を
作ってくれたり、片付けたり。
いつもいつも動いています。ジョギング

ときに疲れを出して寝込んだり、倒れたりすることもあります。
でも・・しょうがないんですよね。
「だれかに喜んでもらいたい!」というパワーでいっぱいですから。

わたしもわたしたち家族も大変お世話になっています。
そんなおかあさんの誕生日。
ささやかですがお祝いできて、喜んでもらえてヨカッタ。ポッ
まだまだ感謝が足りないかもしれませんが、いつまでも元気でいて
くださいネ。

太陽のような存在です。おてんき

 

ニューリーダー忘年会

  • 2009-11-28 21:37:05

きのうは広島で今年最後の中国ニューリーダー会がありました。

アフラックの代理店の後継者(2代目)の集まりです。
大体20歳後半から40歳半ばまで(わたしか)の集まりです。
メンバー数は現在15人前後でしょうか。
4ヶ月に一回集まって研修会&飲み会をしています。

今年は(集まりやすいだろうということで)ずっと広島でやりました。
中国5県から集まってくるので広島・岡山あたりが交通の便はいいようです。
が、今回集まったのは7人でした・・・。冷や汗
ま、みなさん事情はあるでしょうが、あまりにもさびしい状況でした。

でも集まったみなさんは熱い意見交換をしました。楽しい
自分たちの今年一年の取り組みと反省、そしてニューリーダー会の
今後を活発にするための話し合いでした。

少ないのはチョットさびしいですが、やはり集まった人が一番トク
します。

来年はまた会長も代わり「新ニューリーダー会」として出発します。
今度は岡山の元気なZくんが会長として盛り上げてくれるでしょう。

新しいメンバーも加え、来年はパワーアップ!です。グッド

ここで本当に仲良くなった鳥取のHくんとも帰り道これからの
ニューリーダーについて語りながら帰りましたラッキー

「いい仲間」がわたしの財産です。
先日も大先輩のNさんも言われてました。
「弱ったときこそ仲間に会いに行って、元気をもらう」と。

あらためて「出会い」の大事さを思う今日この頃です。ラッキー

アフラック研修会2009

  • 2009-11-20 21:24:26

きのう、今日とアフラックアソシエイツ会(代理店会)の宿泊研修会と
大阪ペアレンツハウスの見学会に行きました。

研修会の講師は広島の優秀なアソシエイツのN本さんにお越しいただき
「紹介営業」の極意をたっぷりお話しいただきました〜。
ありがとうございました〜m(_ _)m

アソシエイツのみなさんもモチベーションアップ!で盛り上がり
ました。ラッキー
うれしいことに新しくアフラックの仲間になったアソシエイツの方も5人
ご参加いただきました。ラッキー

夜は旅館で懇親会です。
みんなとっても楽しそう♪
アフラックのアソシエイツはみんなとっても仲いいです。
新しい人をドンドン受け入れる体制も整ってきてる、と思います。

わたしもアソシエイツ会の一役員として、とってもうれしいです!楽しい
新しい人を受け入れるって、とっても大事だと思うんです。
「後輩が先輩を立てることが大事な会」と「先輩が後輩を大事にする会」
だとドッチがいいですか?
もちろんドッチも大事です。
大事ですが、先輩が後輩を大事にする会にはとてもいい雰囲気があると
思います。
先輩が後輩を大事にするからこそ、後輩も先輩を心から尊敬できるんじゃ
ないでしょうか。

そんな関係が岡山のアフラックアソシエイツ会にはある、と思います。

新しい人の意見をドンドン取り入れ、ドンドン変化していきます。

失敗も時にはあるかも知れませんが、次につながる成功のための
失敗です。

集まる仲間はドンドン光り輝きまぶしい存在になっていってると
思います。

わたしもみなさんとともに成長し、光り輝いていきたいと思います。ラッキー

Yくんの誕生日会

  • 2009-11-18 17:53:49

先日、妻の妹(三女)のご主人が誕生日でした。(28歳になった)
その日、妻のお父さん、お母さん、妹(次女)とご主人、子どもたち、
ウチの娘たち二人でそれぞれ「おめでとうコール」祝をしたようです。

当のYくんはビックリ!!びっくり
「こんなにみんなから電話もらったの初めてです!いままで家族に
誕生日も祝ってもらった記憶もあまりないです。」
遅ればせながら翌日わたしも「おめでとうコール」をしました。ラッキー

妻方の家族は家族のイベントをとても大事にしています。
だれか誕生日を迎えると「みんな」でお祝いします。
今ではこういう家族も珍しいんですかね。

Yくんの家族は小川家と若干似ているようで、みんな適当というのか
バラバラというのか、とくに決まりはないみたいです。

その3日後の週末にNANBA家(妻の実家)で誕生日会をしました。
みんなでバースデーカードにコメントを書き、誕生日ケーキにろうそく
を立て、「ハッピーバースデー」を歌います。祝拍手
そのあとはNANBA家おかあさんの手料理で食事です。

Yくんも照れくさそうですが、うれしそうでした。
「忘れられる」というのはさびしいものですが、「覚えてくれてる」
というのはうれしいものです。

そんなことで家族の絆を少しずつ、少しずつ深めていきます。

出会う前は赤の他人だった人同士が絆を深めていくためには大事な
ことだなと思います。
決して大きな派手なことをしなくても「ちょっと電話をする」「ちょっと
みんなで集まって食事をする」「ちょっとみんなで祝う」。
そんなことでいいのかな。ラッキー

ダンダンYくんもNANBA家の術中にはまってるようです。イヒヒ
いや、いや、家族の一員になれたようです。たらーっ
NANBA家のみなさん、いつもありがとうございます!楽しい

親心

  • 2009-11-13 23:37:07

きょうはアフラックの親睦・研修・貢献部会の会議がありました。

この会議でアソシエイツ会(代理店会)のいろんな活動について話し合い
決めていきます。
今回も宿泊研修会や忘年会について話し合いました。
たくさんの活発な意見が出て、和気あいあいといった雰囲気で
進行していきました。

会議も終わりに近づき、最後にわたしからロデオクラブ(QCサークル
活動)についての提案をしました。
するといろんな方から「小川さんのやり方だと公平性を疑われる可能性
があるから、少しだけ修正したほうがいい」と言う意見を
いただきました。
正直、わたしにとっては修正をするということはわたしの趣旨を
理解していない、と思いました・・・。
わたしは言葉を変え、表現を変え、一生懸命説明しました。

いくら説明しても返ってくる言葉は平行線・・・。
決して感情的な話しあいではないんですが、どこまで行ってもいい
答えが出てきません・・・。
N会長も「また場を変えて話しましょう」と水入りしてくれました。

会議が終わったあとも、どうしても納得できません・・・。
QC活動立ち上げのメンバーのIさんともあとで話し合いました。
「小川さんの気持ちはみなさんにすごく伝わったと思いますよ。みんな
小川さんの味方ですよ。ただ、だれが見ても納得できるやり方をみなさん
考えてくれたんじゃないでしょうか」と言われました。
「・・・・なるほど。そう・・ですか。」(う〜ん・・・。)しょんぼり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
しばらく考え続けました。
納得は出来ないけど、みんな、わたしのために言ってくれてるのは
わかる・・・・。
そうか、そうだ。
わたしのために言ってくれてるんだ。
素直に受け入れよう。
少しスッキリしました。
と、さっきの会議に出ていたSさんから電話がかかりました。
「小川さん、さっきは小川さんのことを助けれんですいませんでした。
小川さんの頑張られとるのは、みんなよくわかってますよ。最終の
答えは小川さんが出してくれたらいいですよ。みんな応援しとるからね」
「・・・・。悲しいありがとうございます。でも、わたしこそ
みなさんの気持ちも理解せず失礼しました。わたしのことを思ってこそ
くださった意見ばかりです。ありがたく受け止めさせていただきます。
みなさんに喜んでいただけるアソシエイツ会を作っていきますんで、
どうかこれからもよろしくお願いいたします。未熟な理事ですいません。」

そのあと、ほかの会議に参加いただいたメンバーの方の数人にも
電話して同じことを伝えました。
みなさん声を揃えて「いやいや、小川さんよくがんばってるよ。みーんな
小川さんの味方で。がんばってよ!」

ほんっとに・・・うれしい言葉でした。
涙出そうでした。
「親心」
そんな言葉が浮かんできました。
一番若いわたしが懸命にがんばってる姿を思いっきり応援しながらも
道を踏み外さないようにやさしく教えてくれてるんだ。

がんばります。
みなさんの期待に少しでも応えられるよう、成長しますよ。
それがみなさんへの「恩返し」です・・よね?ラッキー

おじいちゃんのその後・・・。

  • 2009-11-05 17:40:05

夏に手を膿んで大手術をしたおじいちゃんも退院し、1ヶ月半が経ちました。

リハビリに通っているようですが、なかなか経過はよくないようです・・。

それでも少しづつ畑に出てくるようになり、朝会うようになりました。楽しい

今朝見たら、おじいちゃんの大事にしていた桃の木を切っていました・・・。ショック
あれだけ手間ひまかけてたのに・・・。しょんぼり
よっぽど残念だったと思います。
かと言って、わたしに出来るワケもなく・・・。

おじいちゃんも寂しいのか、うちの家に妻を訪ねてちょこちょこ顔を
出しにくるようです。
まぁ、お年寄りなので話しがクドイと思うのか、妻も少し閉口気味です。

おじいちゃんの居場所が段々なくなり、ちょっとさびしそう・・。

体が不自由になった上に、好きなこともあきらめなきゃいけないつらさ。
お酒を飲む量も増えたようです。

おじいちゃんもガンコだから、損をしています。
それなりにみんなのために色々やってきているだけに「一言」言って
しまうんですよね。
で、家族のみんなから「総攻撃」を受けます。

でも、おじいちゃんがいればこそNANBA家(妻方の家族)やうちの子供たち
の存在があるんです。
かけがえのないおじいちゃんを大事にしたい今日この頃です・・・。しょんぼり

なんかグチになったかな・・・。

 

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月