トイレそうじ

トイレそうじ

  • 2018-03-16 17:23:36

私は毎日会社のトイレをそうじします。

 

便器から床まで雑巾で磨きます。

 

ちっちゃなことですが、毎日のやりがいの一つです。

 

本来汚いところがすごくきれいだったりすると

 

とても気持ちいいと思って磨きます。

 

ついでに飾り付けをしたりして、楽しい雰囲気を出して

 

みたりしてます。

 

先日トイレの調子が良くないので、知り合いの建築屋さんに来てもらい

 

見てもらいました。

 

「オガワさん!トイレめちゃめちゃキレイですね!!」とびっくりしながら

 

褒めてくれました。

 

「20年も経ってこんなにキレイなトイレはなかなかないです!すごいです!」

 

と言っていただきました。

 

褒められるためにそうじしている訳ではないけど

 

それだけ褒められるとうれしい・・・。

 

しかし、トイレの不具合を機にリニューアルすることに

 

しました。

 

キレイになってもまたピカピカ✨に磨きたいと

 

思います。(#^・^#)

 

 

 

恩師 2

  • 2018-03-08 18:13:54

N先生は広島で起きた土砂災害で家を失いました。

 

先生自身も危うく流されるところだったようです。

 

幸い奥さんはお子さんのお家に滞在されていて難を逃れた

 

そうです。

 

その後、転々と住居を変えながら、日々自宅付近の片付けをしながら

 

過ごしてこられたそうです。

 

また県や市を相手取って、いろんな補助金の申請や手続きをするため

 

東奔西走したそうです。

 

今ではやっと元の場所に家を建て暮しています。

 

そんな時も近所の困っている人たちのために、色々と

 

骨を折って来られたようです・・・。

 

私の近況も色々話しました。

 

子供たちが大きくなったこと、会社や仕事のこと、私の趣味(スキー)

 

のことなどなど。

 

先生は一つ一つ感心しながら私の話を聞いてくれました。

 

「太郎くんも色々苦労しとるが、ええ人生送っとるの~」

 

ワタシ「それもこれも先生のおかげですよ。先生がいればこそ今の

 

ボクがあるんだから。本当に感謝してます。」

 

このことが伝えたかった・・・・。

 

誰よりも弱い人間に優しかった先生。

 

誰にも相手にされない人間に手を差し伸べ続けた先生。

 

ボクは一生、先生を尊敬し続けます!

 

これからも弱い人の味方でい続けてください。

 

今は先生ではなくなったけど、先生を必要とする人がまだまだ

 

たくさんいるんだから・・・。

 

ウチにも奥様と遊びに来てください。

 

待ってますよ。

 

 

恩師

  • 2018-03-05 11:56:56

先日広島に出張がありました。

 

せっかくなので私の高校時代の恩師を訪ねてみました。

 

あまり書きたくはないのですが高校時代の私は反抗期で

 

荒れていました(汗)

 

校則も無視、先生も無視、友達もほぼ0。

 

成績も赤点だらけで毎年進級出来るかどうかわからない

 

状態・・・。

 

いつやめてもなんの未練もない高校、高校時代でした。

 

そんな私なのになぜか私のことを唯一気に掛け続けてくれた先生が

 

一人いました。

 

物理の先生なのに、いつもジャージ姿で体育の先生のような

 

格好をして、なんか風変わりで不真面目な感じの先生でしたが

 

生徒には人気のある先生です。

 

逆に先生連中の間では人気なかった様です・・。

 

この先生がいたからこそ私は卒業出来ました。

 

2年生、3年生の担任をしてくれたのも、今思えばN先生しか

 

受けてくれる先生がいなかったか、積極的に受けてくださったか

 

どっちかだったんだな・・・。

 

「太郎にはこんなしょうもない学校のワクには収まらんだけじゃ。

 

人一倍元気がええんじゃ。(荒れて悪かったんです・・。)」と言って

 

私のことを信じ続けてくれました。

 

校長先生や他の先生たちとだいぶ闘ったようです。

 

腐ったミカンはさっさと捨てろと。

 

腐ったミカンをかばうなと・・・。

 

そんな先生は出世はしませんでした・・・。

 

昔TVで流行った「金八先生」のような先生でした。

 

本当にこんな先生がいるんですよね。

 

めったにいないと思うけど。

 

そんなめったにいない先生に出会えてなかったら、私の人生はきっと

 

大きく変わっていたと思います。

 

そんなN先生、数年前に起きた広島の土砂災害に巻き込まれ

 

家を失ってしまいました。

 

長くなったので・・・つづく

 

 

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月