オーネスト

オーネスト

  • 2017-12-19 17:52:20

先日また一人惜しい方が亡くなられました・・・。

 

享年67歳。

 

ログハウスの工務店の経営者の方です。

 

中小企業家同友会で出逢い、一緒に経営の勉強をし、

 

実践をし、相談をし、共に汗をかいてきた仲間

 

でした。

 

お酒が大好きな方で夜も元気!

 

いつもニコニコ、笑顔が素敵でした。

 

真面目で穏やかで前向きな方でした。

 

この人の周りには楽しい仲間がいつも沢山集まって

 

きました。

 

最近私のほうがあまり同友会に参加していなかったのでご無沙汰

 

していましたが、同じ仲間のMさんが声を掛けてくれました。

 

「小川さん、N井さんが病気を患って大変だけど、少し元気になったから

 

みんなと食事に行きたいと言ってるから行こう」と誘われました。

 

そうか、よかった、元気になったんだ。

 

二か月前みんなで食事に行きました。

 

その時のN井さんは瘦せていたけど元気そうでした。

 

それが、まさか、亡くなられたなんて・・・。

 

亡くなるちょっと前まで元気だったそうです。

 

本人もしかして亡くなったってわかってないんじゃないか・・。

 

そんなのんきなひょうきんな方でした。

 

一緒にいるとこっちまで笑顔になる。

 

さびしいです。

 

本当にさびしいです。

 

最後に見たあなたの顔。

 

泣けました。

 

安らかな安らかなお顔でした・・・。

 

一生懸命生き切った人の顔でした。

 

今ごろ天国でもニコニコしながら酒盛りを開いているでしょうね。

 

いつか私もそちらに行きますが、あなたがいてくれるならきっと

 

さびしくないです。

 

今まで本当に沢山の事を教えてくださり、

 

ありがとうございました。

 

ゆっくりお休みください。

 

また・・・会いましょう。

 

 

 

 

 

 

墓参り

  • 2017-12-11 16:22:56

先日、東京に行きました。

 

妻と子供たちは「嵐」のコンサートへ。

 

私は弟と食事に。

 

翌日は家族みんなで私の父の墓へ行きました。

 

7年ぶりだったようです。(汗)

 

父の弟、次男、三男の人と一緒に行きました。

 

私の父は私が3歳の時他界してしまいました。

 

働きすぎ、過労死ですね。

 

日本が高度経済成長の時に父は火の玉のように

 

働いていたようです。

 

勤め人をしながらアパート経営、写真屋、本屋、学習塾など

 

多岐に渡ってビジネスをやっていたようです。

 

次男、三男の人たちも父が学費を払って大学に行かせたそうです。

 

そんな猛烈な父はわずか34歳でこの世を去りました。

 

私が3歳、弟が11か月でした。

 

母の言い分なので詳しくはわかりませんが、父の父(私から言うとおじいちゃん)

 

に父の死後追い出され、私たち3人は母の実家の広島に帰りました。

 

その後、母は再婚して私たちを育ててくれました。

 

母は今でも父方の親戚には会いたくないようで

 

私と妻と子供たちで行きました。

 

次男さん、三男さんはよくしてくれます。

 

二人とも「兄貴にはすごく世話になった」と口をそろえて

 

言われてました。

 

また「おっかない兄貴だった」とも・・・。

 

さらに「太郎のことはめちゃくちゃかわいがっていたぞ!」と。

 

「もうお前のことがかわいくてしょうがなかったんだから」

 

少しだけ父親のこと覚えてます。

 

遊園地によく連れていってくれたこと。

 

あと、病院に行ったこと。

 

父親が亡くなって骨を拾ったこと。

 

父の弟さんたちに色んなことを聞けてよかった。

 

自分では父の存在をほぼ全く意識したことなかったけど

 

色々話を聞けてなにか自分のルーツに近づけた気がしました。

 

父がいなければ私はこの世に存在していない。

 

そして私の子供たちも。

 

たまにしか行けないかもしれませんが、また必ず来ます。

 

父と触れる旅。

 

私のもとに帰る旅。

 

弟さんたちが父の分までいつまでも元気でいて欲しい

 

と思いました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月