平凡なしあわせ

平凡なしあわせ

  • 2009-12-28 10:54:43

きのう、おとといと山口県に旅行に行きました。

妻のおとうさんが60歳の誕生日を迎えました。楽しい
一応、定年を迎えたのと誕生日のお祝いでおとうさん、おかあさん、
小川家一同、妻の二人の妹家族の総勢12名での旅行です。

なぜかおとうさんが「スポンサー」で温泉にご招待いただきました。たらーっ

土曜日の夕方、旅館に入り温泉につかり、みんなで夕食です。ラッキー
宴もたけなわになり、孫たちから「じいじ」へ表彰状を贈りました。
我々子どもたちからもプレゼントを贈り、おとうさんもおかあさんも
目を細めて喜んでくれたようす。ラッキー

「平凡が一番」
そんな言葉が浮かんでくる光景です。
何事もないことが何よりしあわせ。
ここにいる誰か一人でも欠けたらこのしあわせはない。
みんなが健康で笑えることが大事。

わたしはこのことに気がつくまでにいったい何年かかっただろう・・・。
結婚して、子どもが生まれ、妻の実家によく食事を食べに行くように
なったけど、ずーーーっとイヤでした・・・。
「めんどくさい」「せっかくの休みなのに」「なんでこんなにしょっちゅう
行かなきゃいけないのか」
いつもそう思っていました・・・。
妻の実家の裏の土地をいただいて家を建てる時も「自分の家くらい自分の
力で建てるからいい!土地なんかいらん!」と反発しました。

それでもおとうさん、おかあさんはわたしの気持ちが変わるまで
ひたすら辛抱強く待ってくれました。
何年も何年も何年もです・・・。

その頃のことを思い出すと・・・いつも本当に申し訳なく思います。しょんぼり
だから今は・・・出来る限りの恩返しをしたい(と思いながら実際は
未だお世話になりっぱなしですが・・・。)
大きな大きな大きな愛に包まれわたしは支えられ生きています。
いつまでもいつまでも飲み会が続くなか、わたしはそんなことを
思い出していました・・・。

これからも平凡なしあわせを大事にしたい、そんな二日間でした。

ウィンターキャンプ

  • 2009-12-20 23:27:05

先週の金・土とLオンズクラブの活動がありました。

海外から交換留学生を招いてその生徒さんを集めて「スキーキャンプ」
に連れていきます。

わたしは一応「通訳」という立場で参加させていただきました。
子どもたちは16〜19歳でマレーシア、シンガポール、オーストラリア
から来ています。
みんな英語は基本的にOKです。(すごいですよね)
わたしも留学経験を活かし、Lオンズクラブの人と子どもたちの交流
の橋渡し役です。(ちょっとカッコよすぎますかね・・。)

オリエンテーションをし、スキー場まで移動し、食事を取り、
いっしょにビンゴゲームをしたり、トランプをしたりして言葉は
なくても十分楽しめました。ラッキー

初めて見る雪にも感動してはしゃぎまわってました。結晶

温泉にもはじめて「裸」で入りました。(海外では水着を着ます)

今回わたしも初めてのキャンプ参加だったんですが、想像以上に
楽しかったです。
パワーあふれる子どもたちと接しているだけで元気がもらえるようです。
まして海外から希望して日本に来ている子どもたちです。
いろんなことに興味津々です。ラッキー

翌日はいよいよ「スキー体験」ですラブ
一人を除いてみんなはじめての経験です。
最初はブーツを履くだけでも不自由で大変そうだったけど、板をつけて
滑り始めたらみんな夢中になってやっていました。upupup
わたしも人に教えたことはないんですが、少し教えながら
いっしょに滑りました。
お昼までの半日しか時間がなかったので、リフトで上にあがるとこまでは
いきませんでしたが、みんな満足したようです。ラッキー

わたしは夕方から所用があったので、一足先に失礼しました。
閉会式に出れなかったのは残念でした・・・。しょんぼり

でも子どもたちと過ごした2日間はわたしにとってとてもいい経験と
なりました。
なによりわたしが身につけた特技(英会話)が人の役に立ったのが
とてもうれしかったです。

きっとこの子どもたちがそれぞれの国に帰り、立派な親善大使として
日本の良いところをいっぱい伝えてくれることでしょう。楽しい

わが社の独自性?

  • 2009-12-16 00:09:29

先週は・・・嵐のような一週間でした。
出張、研修、会議で会社にもほとんど顔も出せず、社員の人たちも
少し不安になったんでは・・・?ショック

ま、今週も似たようなもんですが・・・。

と、今日は中小企業家同友会、経営委員会主催の「経営指針プチ
セミナー」でした。
きょうはわたしと同期で「経営指針成文化研修会(経営理念作成講座)」
に参加したUさんのお話しでした。
「わが社の独自性」についてお話しいただきました。

みなさんの会社の独自性ってなんですか?
言い方を変えれば「わが社の長所」あるいは「特徴」でしょうか。
なかなか当の社長や社員は気付いてないものです。
傍から見るとよく見えるものなんですが、いざ自分のこととなると
わからないものです。
そこは同友会のいいところ。
お互い教えあったり、指摘しあったりします。

ちなみにウチの会社の「独自性」はチームワークと歴史です。
保険の代理店は一人もしくは二人でされてるところが圧倒的に多い
業界です。
そんな中8人でやってる会社はまぁ、少ないほうでしょう。
そんな中、社員間の「報・連・相」(報告・連絡・相談)はとても
いいと思います。
けっこうコミュニケーションをしっかり取る習慣が身についていると
思います。
なので連絡不足での行き違いはほとんど無い、と思います。
歴史については35年間とアフラックでは岡山最初の代理店として
実績と経験があります。
やはり35年もやってくるといろんなことがあります。(当然ですが)
それでもみんなが前向きに取り組めているというのはすごいことだと
思っております。
1年、2年がんばるのはだれでも出来ますが、35年はなかなか
がんばれないんではないでしょうか?
ま、一人ではがんばれないので社長は世代交代しましたが。ラッキー

こんなことも同友会で学ばせていただき、気付かせていただきました。

みなさんの会社でもぜひ考えてみてはいかがですか?
もしかしたら「不況からの脱出」のヒントになるかもです。
どうしても悪いところばかりに目が行きがちですが、いいところに目を
向けアピールし、強化していくことが大事なんではないでしょうか。

きょうもいい学びをいただきました〜。

地域を越えた活動

  • 2009-12-09 22:23:53

きのうはアフラックのアソシエイツ会の会議がありました。
中国5県より岡山に集まってこられました。

各県の会長と総務理事(会長・幹事のようなもの)が集まりました。
3ヶ月に一回集まり、各県の活動を報告し合い、情報交換をします。

これがすごい勉強になるんです!楽しい
研修・親睦・社会貢献の3つのテーマで各県が活動を報告するんですが
似てるようでもけっこうそれぞれ工夫や挑戦をしておられます!びっくり
これからやろうとしてることをすでにされてる県や、そんなやり方も
あったのか、と言う発見もあったりとい〜い情報交換が出来るんですよ!

どの県の役員の方も日ごろ会員の方に喜んでいただくために、
ボランティアで自分の時間を使って一生懸命取り組まれています。ラッキー
県同士の横のつながりも深まり、年に数回会うのもとっても楽しみ
です♪ラッキー

わたしも正直たくさんの時間をこのアソシエイツ会の活動に取られて
いますが、時々いただく激励やはげましのお言葉がとてもうれしいです。

その活動が「県」を超えてつながる時、さらに大きな大きな力で
進んでいくのを感じます。
それを支えてくれる「アフラック」も最高です。グッド楽しい

アフラックとアソシエイツ会は「車の両輪」です。
どこまでも、どこまでも共に進んで行きたいとおもいます。
そうすればこれからの未来もきっと明るいことでしょうおてんき

経営委員会望年会

  • 2009-12-06 23:27:12

金曜日は中小企業家同友会岡山支部経営委員会の「望年会」でした。

宴会委員長のMさんが段取りしてくれたお店はナントモ変わった
隠れ家のような(子どものころの)基地のようなお店でした。
うす暗く入るだけで「ワクワク」するような店内です。ラブ

集まったのは「経営委員会メンバー」と「OB」その他関連のメンバー
で総勢14〜5名でした!
7〜8名かなと思って行ったら倍はいてビックリ!びっくり
なんともにぎやかですごい盛り上がりを見せていました〜!楽しい

わたしのとても尊敬しているA松さんも来られ、10月に行った
三河の「100�ウォーク」で盛り上がりました!
なんでも三河の100キロを歩いたら、6月にわたしが行った北海道
の80キロは「スキップして歩けそう!」だそうです!びっくり
え、えーーっ?!です。
もちろん、三河の100キロに行った人たちはみんな北海道の80キロ
を歩いています。
う〜〜〜ん・・・。
それはすごい・・・。ショック
話しを聞いているうちに行きたくなってきました。
北海道は80キロを24時間でしたが、三河は100キロ30時間
だそうです!冷や汗

来年のチャレンジが決まり、まさに「望年会(年を望む会)」と
なりました。イヒヒ

同友会の経営者の人たちはホンット、パワーありますね。たらーっ
いい刺激をたくさんいただき、いい経験をする機会をたくさん
いただけます。
すごい会です。
あらためて感心するとともに感謝いたします。イヒヒ

経営委員会バンザイ!

  • 2009-12-03 18:35:17

このタイトルなんのことか、わからないですよね。

わたしが所属する経営者の勉強会の団体で「中小企業家同友会」という
中に岡山支部というのがあり、その中に「経営委員会」というのが
あります。

その「経営委員会」で取り組んでいる活動というのが経営理念や経営
戦略、経営計画などの勉強を推進します。

その中で「経営指針プチセミナー」というちょっとかわいい名前の
研修会を年に6回程度やっております。
経営理念(っていうと難しい感じがしますが)の重要性や必要性を
少しでも感じていただくための初級編のような研修会です。

3年ほど前よりこの「プチセミナー」というのを始めたんですが、最初は
「人集め」が大変でした・・・。ショック
受講生一人から始まりました。
最初のうちは3人集まったら「打ち上げをしよう!」なんて言ってましたから。たらーっ

それが今では10人〜15人くらい集まっていただけるようになりました。
これも経営委員会のメンバーが一生懸命がんばった賜物です。楽しい

その立ち上げ当時の一人であるわたしは前回参加出来ず、12月度に入り
今月の活動もそろそろ始めなきゃまずいんでは、と思い前月プチセミナー
担当リーダーをしていただいたAさんに電話しました。

わたし「今月はどうなっているんですかね?」
Aさん「今月はI橋さんがリーダーでちゃんと進んでると思いますよ。
先月のセミナーのあとに打ち合わせももうしましたしね。」
す、す、す、すごい・・・。冷や汗
ここ4〜5ヶ月ともにやって来た新メンバーの方たちに少しでも覚えて
いただこうと思ってお願いしたのに、すでにわたしの存在はまったく
必要なくなっている。
新メンバーの方たちはみなさんすごい前向きで積極的な方々なので
期待はしていましたが、期待をはるかにはるかに上回る結果を出して
くださいます。びっくり

すばらしい、すばらしすぎる。
みなさん経営者の方々ですが、さすがです。
頼もしすぎて怖いくらいです。冷や汗(冗談です)

もうわたしの役目も終わった・・・かな。
あとは新しい方々にお任せしてより良い経営委員会を目指していただけ
そうです。ラッキー

もちろん陰ながら応援させていただきます。グッド
ホンット、感動しました。ラッキー

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月