巨星墜つ

巨星墜つ

  • 2018-07-25 17:21:36

私の所属するライオンズクラブのメンバーの方が先日亡くなられ

 

ました・・・。

 

享年79歳。

 

決して若くはないけど亡くなるには早過ぎた、と誰もが

 

そのご逝去を悔やむ。

 

岡山、鳥取に100あるクラブに約3000人のメンバーがいるが

 

その中でも間違いなく一番のボスでした。

 

面倒見が良く、お酒が大好きで人を集めて騒ぐのが大好き。

 

生まれ持ってのリーダーの風格があり、周りに集まる人たちはみな

 

一目置く存在。

 

そんな人なのにユーモアたっぷりでいつも冗談を言い

 

頭の回転もめちゃくちゃ速い。

 

この人がいるおかげで我がクラブは全国にも名をとどろかせる

 

ようなクラブとなる。

 

きっと二度とこんな人に会うことはないでしょう。

 

まさに唯一無二の存在でした。

 

15年ほど前に私がこのクラブに入った時も色々と気にかけて

 

くださり、例会のあと毎回二次会、三次会と誘ってくださいました。

 

直接そんなに私に話しかけて来られる訳ではないけど

 

この人の傍にいるだけで周りの人たちも私のことを覚えて

 

くれます。

 

だから私も沢山のご活躍されてるライオンズの方々と知り合い

 

懇意にさせていただきました。

 

それは一にも二にもこのミスターライオンズと呼ばれた

 

この方のおかげです。

 

「太郎くん、ワシのそばに来い。ワシが大きゅう見えるから」

 

(私も小柄ですがこの方も小柄な方です)

 

「太郎くん、ワシはお金にこまっとるんじゃ、使い切れんぐらいあっての」

 

(マジですか?!うらやましい・・・。)

 

どこに飲みに行っても、どこに食べに行っても、誘われた人は全て

 

この方のおごりです。

 

一切お金は払わせてもらえません。

 

仕事をするとこは一度も見たことありませんが

 

きっとすごいお金を動かされてるんだろうな。

 

この人に相談すればなんでも解決してくれそうな雰囲気がある。

 

でも実際には恐れ多くて相談など出来ないんですが・・。(汗)

 

周りにはいつも沢山の方がおられます。

 

好き放題やってるようで、周りの人に常に頼られる存在。

 

いつも自然体で堂々としている。

 

とても不思議で魅力的な方でした。

 

ある意味人知を超えた存在とも言えました。

 

まさに人知を超えた世界に行ってしまわれたのですね。

 

最初からそこがあなたのいる場所であったかのように。

 

沢山の方が悲しんでいます。

 

沢山の方が惜しんでいます。

 

まさに巨星墜つ。

 

いや、きっと空に輝く巨星になりみんなをこれからも明るく

 

照らしてくれるんですよね、会長。

 

今まで本当にありがとうございました。

 

このご恩は自分の周りの人たちに少しでも返していけるよう

 

がんばっていきます。

 

 

 

 

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月