泣かせるゼ

泣かせるゼ

  • 2011-04-28 11:21:05

中小企業家同友会。
岡山支部役員のワタシは役員会に出ました。

なんと経営委員会は来期無くなる。
まぁ、もともと岡山「県」の経営労働委員会というのが取り仕切るとこなんですが
岡山支部が実質活動の主になってました。

ただ、ここで「支部」の体制をもう一度見直し、「支部」の経営委員会は
なくなることに。
ワタシも経営委員会での活動がメインの同友会でしたので、ちょっと
さびしい・・。
5年ぐらいでしょうか。
いろいろありましたが、とっても楽しい活動ができたと思います。

そんな話しを「経営委員会」のメーリングリストで書き込んだところ、
たくさんの方から返信がありました。
「いろいろあったけど、思い出したら涙が出てきました。」みたいな。
それを見た時、わたしも泣いてしまいました。悲しい
泣けるほどの思い入れをみなさんが持てた経営委員会。
ホントいっしょにやってきてよかった。
うれしすぎて泣けてくるよ。ポロリ

いい仲間と出会えた経営委員会。
これからも一生の仲間です。
きっとこれからもお互い支えあう関係で進めるでしょう。

岡山支部も新しい体制と役を与えられ次のステップのはじまりです。
大変だなぁ、と思う反面ワクワクします。
「どうなるかわからない」って楽しいですネ。ラッキー
気負わずにがんばります。男

ミニ例会

  • 2011-04-14 11:57:27

きのうは中小企業家同友会の地区ミニ例会がありました。

岡山県の中の岡山支部。(他にも倉敷・吉備高原・東備・津山がある)
岡山支部をさらに14地区に分けています。
わたしがいる地区は芳泉・芳田地区といいます。
約40社の会員企業があります。

この地区のリーダーということになってしまいまして。たらーっ
去年より少しづつ活動をしております。

今回は親睦会にプラスして例会をくっつけました。
ま、例会というほどキチッとしたものでもないので「ミニ例会」
という名前で2人の会員さんに自社PRと取り組みを発表いただきました。

地区会外の方も含め、17人の方に参加いただきました。
地区会の会員さんでもある小松原さんのお店「サンテ et ソアン」で
行いました。
フレンチレストランとアンチエイジングサロン(エステサロンのような
感じ)が合体したとってもオシャレなお店です。

会員さん二人のお話しを聞き、みんなで問題点を考えながら食事を
しました。
とは言っても「親睦会」ですから楽しく料理をいただきました。ラッキー
お酒も入り、初めての方もだいぶ打ち解けていただいたようす。

ともすると同友会も大きすぎて一人一人の会員さんに目が行き届かない
ことがあります。
毎月けっこうな会費を納められているのになにも参加されてない方も
少なくありません。
「ご近所同士のおつきあい」を基にコミュニケーションを深めて
いきたいと思います。

最後に「サンテetソアン」をご利用ください。
お昼のランチは特にオススメです。
普通のお昼よりはちょっと高いですが、「ちょっと贅沢をしたいナ」
と言う時は最適!グッド
女性の方は雰囲気も含めて気に入っていただけると思います。
http://www.sant-soin.com

ゼヒ!ご利用ください!

「同友会の小川さんに聞きました」でなにかサービスがあるか・・ナ。イヒヒ

目からウロコがオチタ!

  • 2011-04-13 17:09:36

先月から始まった「経営人間学講座」2回目に参加してきました。

今回はK社長の奥様もいっしょに。
行きの車中でまたまたK社長にいろいろとアドバイスをいただき、すでに
学んだ気分満々で会場にニコニコ

この会場がまたいいとこなんですよね。
大阪の街のど真ん中なんですが、神社仏閣のような建物で庭園まであり
ちょっと散歩。ラッキー

12時30分開始で7時半ごろまで。

ひじょーーに難しい言葉もいっぱい出てくるので、頭がパンパン・・。唖然
あとでCDが送られてくるので、繰り返し聞かなきゃ・・・。
と、思ってたら「ヒッコウ」というのがいいとのこと。
なんだろ「ヒッコウ」??

いっしょに行ったK社長の会社のマネージャーS田さんに聞きました。
ワタシ「ヒッコウってなんですか?」
S田さん「お上人さんがしゃべったことをPCを使って全部書き写すことです。」
ワタシ「ヘェ〜・・・・。え、え、え〜〜〜〜〜っっ!!??ぜ、ぜ、ぜんぶ
書き写すんですか?ほ、ほ、ほんとに?まじめに?」
ナント・・・。唖然
だって講演だけでも4時間半くらいしゃべってるんですよ。
それをぜんぶ!書き写す。(ヒェ〜〜)
気が遠くなってきた・・・。

ワタシ「あ、あの、どーゆーコウカがあるんで?」
S田さん「一字一句書くことによってその内容がすべて小川さんのものに
なります。100回聞くよりも効果がありますヨ。」
ワタシ「(疑いつつ)S田さんはいままでの講演全部ヒッコウされてるんで?」
S田さん「ハイ。(ニッコリと)」
な、な、な、なんという人なんだ!びっくり
K社長もスゴイけど、このマネージャーもスゴイ!
すごすぎる!

「目からうろこが落ちる」
まさにこの一言に尽きます・・・・。

世の中には「オソロシイ」人がいるもんです。
スバラシイを通り超えてオソロシイ。

よし!ワタシもチャレンジ!
やってみよう!
その先に見えるものが見てみたい。

S田さん、がんばってみます。
応援よろしくお願いいたします〜〜。冷や汗

ちょっと早いお花見

  • 2011-04-04 17:42:53

4月2日の土曜日に会社のお花見をわが家でしました。
社員の人たちを呼び、毎年恒例でやっています。

妻のおじいちゃんの植えたサクラ、モモ、ハナモモ、さくらんぼ、スモモなどの
花がきれいに咲きます。
今年はまだ寒くてツボミの状態。
ちょっと早かった・・。たらーっ

他にも私のスキーで大変お世話になってる米子のNさんとお子さん、学生時代の
友達のMくん、アフラック担当社員のKくんなどなど。
社員の奥さん、お子さんも連れてきてけっこうな人数になりました。

いつも仕入れるおいしい肉屋さんで肉を仕入れ、炭火でジュ〜チョキ
毎年好評です楽しい

普段よりなんかみんなの距離が近くなるこの感じがいいんですよね。
最近では社員さん以外の方も呼んだりして(ワタシ的には)ダブルで
楽しませていただいてます。
社員の人たちもいろいろ声をかけてくれて輪の中に上手にいれて
くれます。ラッキー

春の日のなごやかな一日でしたおはな
おつかれさまでした。楽しい

おとうと

  • 2011-04-01 10:26:56

ワタシの弟は「次郎」と言います。

ワタシが「太郎」で弟が「次郎」。
なかなかいないと思います。イヒヒ

学生のころはよく「ウソじゃろう?」とか「またまた冗談を〜」
なーんてよく言われたもんです。

いまはシンガポールに住んで仕事をしてます。
日本にも「出張」でよく来ます。
また都合のいいことに岡山にも取引先があるのでちょくちょく
帰ってきます。
きのうも夜食事に行きました。

行きつけの「間(あわい)」(ドクターシェフお勧め)に行きました。
ここの大将、若いけど料理の腕は確かです。

弟の次郎と行くのも二回目です。
大将もよく覚えてくれてました。楽しい

しかしこの弟はよくしゃべる。
まぁ、お酒が入ってるからか(イヤ、入ってなくても)よくしゃべる。
ま、話しの中味はそれなりに人を惹きつけるようで、大将と女将さん(若いヨ!)
も一生懸命聞き入ってました。たらーっ

ま、わが弟ですから、また始まったと思うんですが、他人にはけっこう
面白い話しのようです。

ま、ワタシとはちがっていろんなことをよーく知ってます。
勉強というのか、雑学というのか、体験談というのか、次から次から
出てくる、出てくる。
たぶん人形相手にしゃべらせても次の日の朝までしゃべりつづけると
思います。イヒヒ

でも、その会話が聞くほうも楽しいのか、すぐ相手を引き込み、
仲良くなるんですよね。
同じ兄弟でもこうもちがうかと・・・。

ま、ワタシも人と仲良くなるのは得意なほうですが、わたしはどっちか
というと「聞く」タイプかな。
わたしはしゃべるよりも聞くほうが好きですね。

おとうとも海外生活が長いので「自己主張」がうまくなったのか。

しかし小さいころはよくケンカをしていました。
毎日、いや1時間置きくらいですね。
大人になった今、ケンカすることは無くなり、なかよくやってます。ラッキー
お互い住む国もちがいますが、そうやって時々会って話しをしています。

たまにはワタシのほうからおとうとの所に遊びに行きたいですナ。ラッキー

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月