なにもしない・・・。

なにもしない・・・。

  • 2008-04-28 10:09:14

土曜日からお休みです。(会社は営業してます。)
土曜日は寝れるだけ寝てやろう、と思いフトンの中でガマン・・?(って
おかしいいか・・・。)
9時が限界でしたが・・・。
裏の畑に来ていた妻のおじいちゃんとしばらく談話・・・。
家の前の芝生もほったらかしで伸び放題・・。
ちょっと刈るか・・。
夕方までソファでウトウト・・・。
なんかやる気のない一日でした。

日曜日は朝からLオンズクラブ主催の少年ソフトボール大会でした。
朝、グラウンドに行ってみると、入り口の鍵が閉まっていて車大渋滞・・。
や、やばい。
責任者の一人として・・・。冷や汗
なんとか時間にも間に合い、試合開始。たらーっ
子どもたちの試合をボーッと観ながら1時すぎに終了。
家に帰り、また芝刈り。
夕方から娘たちとPCでアニメを一緒に見る・・・・。

きょうは娘たちはそれぞれ学校と保育園。
ゴミ捨てに行き、次女を保育園に送り帰宅。
またまた芝刈り。(けっこうはまるなぁ・・)
家にいると妻のお父さんやお母さんからも(珍獣でも見るかのように)
珍しがられます。たらーっ
スキーも終わり少し目標を見失い、なんとなくやる気のないお休みです。
そうじでもしよう!と思いながら今一つカラダが重い・・・。てれちゃう
たまにはゆっくりしなさい、ってことかな?
ちょっとダラダラしてみるか〜イヒヒ

3度目の・・・・下関

  • 2008-04-25 22:05:56

今年は下関に縁があります。
2月に社員旅行とアフラックのアソシエイツ会(代理店会)の中国地区の
役員会で来て、今回もアフラックの中国地区の定例総会でした。

各県の役員さんが一同に集まるんですが、すごい熱気です。
やはり人が遠方からわざわざ集まってくる、というのはすごいことなんでしょうね。
とにかく、あっちでもこっちでも交流です。
岡山からでも3時間くらいかけて行くわけですが、鳥取の人なんて(車で)
6時間かかるそうです!!
泊まりですから約2日使うわけですが、行った人にしかわからない充実感と
やる気が養われます。
これが交流ですよね。
普段、会えないようなすごい人との出会いがありますね〜。
下関にもいましたよ。
S交通のYさん。
わたしと鳥取のHくん(二人とも総務幹事)が行くとすんごく!よく
してくれます。
もうこの人に接待されたら誰でも「参った」と言わされそうです。
もちろん「内容」も大変充実してるんですが、それよりも感動するのが
その「姿勢」ですね。
この人ほんと「見返り」とか「損得」なんて考えてませんね。
しいて言えば一言「ありがとう」って言われたら大成功なんじゃないでしょうか。
わたしも時々思う「ギブ アンド ギブ」。
与え、そして与える・・・。
受け取らないんです。
いや厳密には受け取ることまで考えてないんです。
こういうお話しをしてくださる方は時々います。
が、実践する方はそういません!
まさに実践の人なんです!
生き生きして魅力的です。
いろんなことをよく知っています。
面白おかしく教えてくれます。
頭も切れて、厳しさもあります。
久々、見本にしたい方に会いました。

人ってすごいですね。
すごい人がいます。
やっぱり出会いは面白いですよ。
これからもいっぱい、いろんな人に会おう!
Yさん、またお会いしましょ。
今度はおかやまへ来てください。
お待ちしてます。
これからもよろしくお願いいたします〜。m(_ _)m

墓参り・・・

  • 2008-04-21 23:32:45

土、日を使って東京に行ってきました。
わたしの父の墓参りです。
わたしの父は約40年前に病気で亡くなりました。(享年34歳)
わたしが42歳ですからもう、わたしのほうが父より年上です。

実は・・初めて墓参りに行きました。
父が亡くなってから母と私たち子供は(いろいろ訳あって)父方の
親戚とは全く交流がないまま今日まで来ました・・・。
わたしも当時3歳でしたので、ほとんど記憶もなく父の姿を知らず
今日に至りました・・・。
父親の弟と言う人に会いました。
わたし「どうも、はじめまして・・・。」
おじさん「はじめましてじゃねぇよ。オレはお前のことよく知ってるん
だよ。全然、変わってないな。」
あ、そうか。はじめましてじゃなかったんだ・・・。てれちゃう
ほとんど黙ってわたしはおじさんの話しを聞いていました。
おじさんはまくし立てるように父親の事、おじいちゃん、おばあちゃんの事、
わたしのこと、親戚のこと、自分のことを話しました・・・。
まるで・・今までほっといて悪かった、と言ってるかのようでした・・。
「おじさん、きょうはありがとう。いっぱいいろんなことを聞かせてもらえ
ました。ボクは大事にされてたんだね。今日お話しを聞いてよく
わかりました。」
時間が動き出した。
そんな表現がボクにはぴったりでした。
今まで止まっていたものがチクタク、チクタクと動き出しました・・。
口ではうまく言えませんが・・・失くしたことすら忘れていた大事な
落し物を見つけたような気分といいましょうか・・・。
でも、ボクのルーツなんですよね。
会えてよかった・・。
おじさんはとってもいい人でした・・・。
ボクの想像の6倍くらい。(笑)
また、会いに行きます・・。
ボクには8人のイトコもいるそうですから。
今度は妻と子どもたちも連れて行こう・・。ラッキー
不思議な旅でした・・・。

ほめられちゃった?!

  • 2008-04-17 23:16:28

きょうは半日、自宅に籠もり「第34期経営指針書」のアウトライン作りを
しました。(約6時間)
始めるまでには腰が重いんですが、いざ始めるといろいろアイディアが
広がって来て、なんだかもう目標も計画も実現したかのように一人
テンションが上がってきます!(^0^)
来月末には今期の発表をしたいと思っております。楽しい

最近、じつは・・よくほめられます。
なにを?
わが社「グレート」です。
自慢話しに聞こえるとイヤなんですが、お客さまや保険会社の社員さん、
代理店の方から同じようなご意見を立て続けにいただいたので、
もしかしたらほんとにそうなのかな?
なんて思ったりもします・・・。

「グレートさんの電話の応対は本当に気持ちがいい。」
「社員さんの感じがいいですね。」
「あ〜、これが会社なんじゃね、って思いました。すごいいいです。」
「まとまりがあって、社員さん同士仲いいね〜。」
「雰囲気のいい会社ですね〜。」

このような感じのお言葉を最近続けていただきました。
ものすごく!うれしいです!ショック
ただ、褒められすぎの感はありますが、いろんな方々からそれぞれ
まったく別の機会にいただいたので、少しはそうなの?とか
思ったりしてます・・・。
なかなか自分たち自身では気がつかないものですが、第三者から
いただいたお褒めの言葉はすっごい「力」になりますし、また今後の
「グレートらしさ」を考えていく上でのヒントになりました。楽しい

経営戦略、経営計画の中にも盛り込んでいこうと思っております。
なかなか「実績」や「成果」が出ず、あわてる気持ちもありますが
なにか間違っていない、という自信になりました。
やはり周りの方々からの評価って大事ですね。
わたしはあまり気にしないタイプなんですが、すごいいいタイミングで
元気の出るお言葉をいただきました。
今までどおり気負うことなく自然体でがんばっていきたいと
思います。
まだまだ未熟な点はたくさんありますが、少しでも周りのみなさまの
お役に立てるよう進んでまいりたいと思います・・・。
今回、お褒めの言葉をいただいた方々には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました・・・。ラッキー

休日

  • 2008-04-13 19:07:38

わたくしは基本、土日祝日が休みです。
よってきのう、きょうは休み(のはず)です。

が、なかなかそうも行きません。(現実は)

きのうは中小企業家同友会の経営指針成文化研修会(経営理念作成セミナー)
とLオンズクラブの岡山、鳥取の合同大会の前夜祭でした。
同友会には申し訳ないですが、Lオンズクラブの大会はわたくしの所属
するクラブがホストクラブなのでメンバー全員出席での取り組みとなり
350名のご出席をたまわりました。

そして本日が合同大会(年次大会という)で1600名の方が来られ、わが
クラブが中心になり、14クラブと連携しての運営でした。
同友会のメンバーの方にも何名かお会いしました。ラッキー
朝から始まり、午後2時ごろには無事終わり、散髪をしてから帰りました。
あ〜すっきり!!ラッキー
いまは家族みんなで夕食まえのひと時です。
子供たちは「さざえさん」を見て、わたしはリビングで「ブログ」です。
ふつうの光景かもしれませんが、なんか久々です・・・。
子供たちとふざけたり、遊んだり。(いや、遊ばれてるか・・・?たらーっ
来週の週末はちょっと東京に行こうと思います・・。
わたしにとっても大事なイベントになる、と思います。
それについてはまた報告したいと思います。

まったりした日曜日をしばし楽しみたいと思います温泉


追伸:更新を増やすために無理やり書いた感は否めません!てれちゃう

 

出雲の訪問者

  • 2008-04-11 20:07:37

きのうは久しぶりに中小企業家同友会の例会に参加しました。
いまでは100人近い方が参加されております!(以前は60名くらいだったと
思います。)
例会委員会のスタッフの方たちの努力の賜物ですね。
すごいです。ラッキー

しかも今回は島根県出雲市より3人の経営者の方々が来られました。
この方々は島根県中小企業家同友会の会員さんたちです。
一人は以前、岡山の「経営指針成文化研修会」(経営理念作りの勉強会)に
参加されたN看板のN森社長です。
久しぶりにお会いできるのでとても楽しみにしてました。ラッキー
あとのお二人も今度、出雲支部を立ち上げるのに中心になってされるため
岡山に勉強に来られた、という方々です。(熱いなぁ〜)
片道3時間、しかも泊まりで経営者が3名。
時間の調整も相当大変なはずです・・。
わたしもうれしくて例会終了後の懇親会に参加し、交流をはかりました。
いや〜、出雲の経営者恐るべし!です・・・。冷や汗

ますますわたくしテンションも上がり、ついに夜の街へお誘いしました。
行き付けのスナックでしばらく騒ぎ?帰りました。
でも出雲の方はつきあいいいです。
岡山同友会はO組のO野さんだけですよ、つきあったのは・・。
まぁ、みなさんそれぞれ事情はありますから攻めてるわけではないですが
めったとないチャンス。
交流を深め、別れました。
偶然にも出雲からこられたOさんは同業者のTさん(岡山在住)にそのお店
で会いました!(なんという偶然!!)
しかもわたしもTさんとはちょっとした知り合いでした!!(これまたすごい偶然!!)
なんか運命を感じるような出会いだった、と思いました・・・。
面白いです。
人との出会いは・・・。
ドラマ以上にドラマティックです。イヒヒ
新しい出会いは新しいドラマを生みますね!
N森さん、Iさん、Oさんまたお会いしましょ♪
わたしも必ず出雲に行きます!
その時はよろしくお願いしまーーす!楽しい

強い味方・・・

  • 2008-04-09 19:41:41

Kさんにきのう会いました。
先日「お赦し」という題で登場いただいた方です。
わが社のお客さまN社の窓口担当の方です。
N社ではすでに200名近い方にアフラックに加入いただいています。
それはひとえにこの「Kさん」のおかげによるところ大です!
労働組合を通じてご加入いただいているんですが、組合常駐の事務員さん
です。(書記だそうです)
なにせ組合の委員長より誰よりも長く勤めていらっしゃるんですから・・・。
20年以上に渡ってアフラックの推進にお力を貸していただいてます。
わたしの母である会長の時代からずっとお世話になっております。
そのKさんがはじめて!わが社に訪問したい、と言ってくださいました!びっくり
わたしの車でお連れし(ちょうど便がありました)ご来社!
そしてわが社の業務主任Tに会いたい、と仰ってご対面です。
KさんもTも電話ではいつも話しをしてますので初めてなんですが、初めて
じゃない、感じで話しておりました。ラッキー
Kさんかなりうれしそうでした。(よかった〜♪)

そのあといっしょに昼食をわたしの知り合いの健康食レストラン「だんだん
畑」(岡山市奉還町)でいただきました。
Kさんの身の上話しはじめて聞きました・・。
ご苦労されてます・・・。
やっぱり・・・。
いつもわが社のために骨身を惜しまずご協力くださり、心強い味方で、
「ウチの会社のためにいつも大変お世話になっております・・。」と言う
のが口ぐせです・・。
「いえいえ、お世話になっているのはわが社ですよ!」(本当に!)
苦労してきたとは「一言も」言いませんが、想像に難くないお話し
でした・・・。
人一倍苦労してこられた人だからこそ、人一倍やさしく謙虚です・・・。
グレートにはホント「伝説」のようないい方がたくさん協力して
くださってるんです・・・。
これも会長の人徳かな・・・。
わたしもその伝統を失わないようがんばらなきゃ・・。
まだまだ未熟ですが、ご期待に応えられるよう磨いてまいります!
Kさん、いくらお礼を言っても言い足りませんが、本当にありがとう
ございます。
これからもなにとぞ、よろしくお願いいたします・・・。ラッキー

自閉症

  • 2008-04-08 21:06:49

6日はわが家で社員さんを呼んで「花見BB-Q会」をしました。
妻のおじいちゃんのおかげで「桃」「花桃」「桜」の花が見事に咲き
天気も上々。おてんき
お肉もグレートのお客さまの「焼肉店」より仕入れグッド!!グッド
最高の花見になりました。ラッキー

最近買った本で自閉症の人の半生記を読みました。
その人は「高機能自閉症」と呼ばれる普通ではちょっと判別がつきにくい
自閉症だそうです。
判別がつきにくい分、幼少から青年期まで普通の人として生活をしてこられ
人に認知してもらえない苦しみを味わってこられたようです。
わたしは「自閉症」というもの自体にも勘違いしていました。
「うつ病」のようなものかと思っていたんですが、先天的な障害で人と
うまくコミュニケーションが取れない、ということです。
その人のケースで言うと、すべての動作が意識しないと出来ない。
例えば「歩く」「しゃべる」「聞く」という普通なら無意識に行える行為
が脳から「命令」を送らないと機能しないそうです。
だから人と話したり、付き合ったりするとすごく疲労するそうです。
全神経を総動員して相手と向き合わないと、うまくできないそうです。
しかも自身にはなんの感情も持てないので時に相手を「イライラ」させたり
バカにした、と思われたりするそうです・・・。
それは大変な障害です・・・。

小さい時にお父さんとお母さんが殴りあいのケンカをしました。
その人(作者)のお姉さんは泣いて一生懸命止めます。
でもその人は自分も泣かないといけないのか、いつ泣けばいいのか、訓練
したらそのタイミングがわかるのか、みんなはどうやって身につけたのか、
と考えてしまいます・・・・。
もしかしたら自分はヒドイ人間なのか。
みんなといっしょになりたい、と思い表面上「みんな」のモノマネを
します・・・。

こんな人生があるなんて・・・・。
本当に物語を読んでいるようでした・・・。
自分が何者なのか、探して探して探して・・・・。
自分が障害があるから「人とは違う」というのがわかるまでに生まれてから
30年以上かかったようです・・・。
感動したのはその障害を受け入れ、見事に自立して生きている、前向きに
進んでいる、ということです。(それ以外に方法はないからという。)
ここには書ききれませんがとてもわたしには受け入れられないような症状
なんです・・・・。
極端に言えば毎日毎日、20�の道のりを一歩一歩数えながら歩いて通勤するような
ものです・・・。
すごい忍耐力と集中力が必要です・・・。

人間の体ってすごいんですね・・。
なにも考えずに食べて、話して、歩いて、寝て、怒って、笑って、調べて、
見て、考えて、遊んで・・・・。
どうせなら、生まれる人みんなに与えて欲しかったです・・・。
それが無理なら「出来る人」は「出来ない人」の力になりましょ。
ボクも出来ることがあるかな・・・。ジョギング

エアロビクス?!

  • 2008-04-04 20:30:33

きのうはアフラックのアソシエイツ会(代理店会)の総会がありました。
わたくしは総務幹事という役を仰せつかっておりますので、アソ会の
会員のみなさまに昨年度の活動報告と今年度のご提案を発表しました。
みなさま快く賛同いただき、無事終わりました。(フゥ・・。)たらーっ
今年もよろしくお願いいたします〜m(_ _)m

話しは変わりますが、じつはうちの妻と子どもたちはおととい、きのうと
山口県に行っておりました。
以前より近所でエアロビクスを習っています。
妻も娘たちもすっかりはまって楽しんでおります。
んで、山口に世界チャンピオンにもなったことがあるという方がおられ
ある方からご紹介いただき、教わりに行ってきたようです。
今朝、妻から様子を撮ってきたビデオを見せてもらいました。
すごい、すごすぎる・・・。
まったくのド素人のわたしがみてもそこの生徒さんたちの動きはわが娘たち
と比べても「天と地」の差がありました・・・。
くやしい、とかじゃなくホント感動するようなレベルです。
小学生の子どもたちにこんな動きができるのか・・。
いや、ここまで教えることが出来るのか・・・。
妻からもその先生の話しを聞かせてもらいましたが、すばらしい先生です。
教えているのはミッチリ!とした基礎トレーニング、そして子どもたちの
あいさつや自立心だそうです。
技術のもっともっともっと前に大事なこと。
人から学ばせていただくと言う姿勢、そしてどこまで伸びるかを左右する
基礎。
ここをもっとも大事にされてると言う・・。
そしてビデオに写っている子どもたちは・・・とても小学生とは思えない
ようなすばらしい演技です・・・。
本当に感動しました。

ある意味わたしも自分の会社に置き換えて考えました・・。
人を育てるとはこういうことだ!と思いました。
まぁ、わたしは世界チャンピオンでもなんでもないんで偉そうなことは
何一つ言えませんが、大きいことを成そうとする前にどこまでも謙虚な
姿勢と基本・基礎が大事なんですね・・。
すっごいいい勉強をさせていただきました。
久々に感動しました。
わが社も頑張ってせめて保険の「岡山チャンピオン」をめざしたい、と
思いました。
そのためにするべきことは・・・目の前のお客さまへの誠心誠意のサービス
の提供と感謝ですよね。ラッキー
勇気をいただきました。

誕生日

  • 2008-04-03 11:35:45

4月の1日はわたしの長女の誕生日でした。
すごい日に生まれたもんです。
11歳になったんですが、今月から6年生なんです。
新年度のスタートは4月2日から、らしく4月1日は一番最後なんです。
だから12歳になったときは、もう小学校卒業です。
なんか変なんですよね・・・。パクッ

誕生日当日はわたしも7時すぎには帰宅し、家族とじいじ、ばあば、おおばあば
(曾おばあちゃん)、オーマ(わたしの母)、妻の妹が来てくれました。
身内の誕生日にはいつもみんなで集まって祝います。
誕生日カードにみんなで寄せ書きをして贈ります。
ごちそうを食べたあと、みんなで長女が生まれた時(11年前)のビデオを
見ました。
「うわ〜、たろちゃん若いね〜。」とか「やせてる〜!」とか「じいじ
髪の毛がフサフサ!(すいません・・。)」とか言いながら楽しみました。
みんな一瞬タイムスリップしました。(笑)
楽しいひと時でした・・。ラッキー
まほちゃんが生まれたおかげでみんなが結ばれ、喜びがまた一つ増えたね。
生まれてくれてありがとう。
みんなしあわせです。ラッキー

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月