誕生(@o@)

誕生(@o@)

  • 2010-12-27 19:40:24

わたくしごとですが時に第3子が誕生しました。

今朝8時39分3430グラム、男の子です。

予定日は来年1月8日だったんですが、子どもの成長も早く
あれよ、あれよというまに大きくなっていました。

昨日の夜11時ごろ入院の準備をして病院に行きました。
先生が「4割5分は3時間くらいで生まれるじゃろう」と言われました。
「4割5分?」とはおもったんですが「わかりました」と返事を
してジッと待つ・・・・・・・・・・。

3時間を経過したがどうもまだのよう。

先生が「だいぶ子宮が開いてきたので8割くらいかな」と朝4時頃。
ワタシ「は、はい・・。」

近づいては来ているようだ・・・。

何度か助産婦さんが処置をするのでと言って外で待たされ、また部屋に
入る・・。
今回は「立会い出産をする!」と妻にも約束してました。(初めてです)
そうこうしているうちに朝が来てその瞬間がやってきました・・・。

「ご主人さん、奥さんの横にいてあげてください。」
ワタシ「は、はい。」
先生「息はいて〜。すって〜。はい、止める。そこでイキむ!声出さない。」
妻は苦しそう・・・。
コッチまで息が止まる・・。冷や汗
先生「はい、がんばって〜。いいよ。あと少し〜。イキむ!イキむ!」

何度かそれを繰り返した時「はい、生まれたよ〜!おめでとう。ごくろうさま。」
おおおお〜〜!!びっくり
う、う、うまれてる〜!赤ちゃん
ス、スゴイ!
感動だぁ〜!
ホントに出てきた〜(当たり前なんですが)
か、か、かわいい〜〜。upup
三人目でも、いや三人目だからか、スッゴイかわいい〜!
存在そのものが愛おしい。

女性はスゴイですネ!
こんなことを経験するなんて。
いや、これがあるから人類の存在があるわけで。
あらためて感心と感動の体験でした〜!楽しい

これからどうなる小川家。
かわいい家族が一人増えましたラブ赤ちゃん

奇跡は起こる・・・?

  • 2010-12-23 18:38:49

ほとんど日々毎日父親のお見舞いに行っています。

もう入院してから1ヶ月も過ぎました。

なんとだんだんと良くなっている。

肺炎が一番の原因でしたが、炎症もほぼ治まりました。
肝機能がよくなく腹水が溜まり、苦しそうでしたが、少しづつ
改善してきたのか、少し元気になってきた。
一日中横向きで苦しそうに横たわっていたのに、今ではテレビまで
見れるように。

正直最初見たときは「かわいそうだけど、あとどのくらいもつんだろう?」
と思いました。
弟のJIROもシンガポールから帰ってきたぐらいですから。
食事もだいぶ食べれるようになってきた。
このままだと来年には退院できるかなという期待も・・・。
本人も「あれが食べたい、これが食べたい」という食欲も出てきたり
「こんなことしたい、あんなことしたい」といった欲も出てきました。

「病は気から」と言いますが「気持ち」は大事だなと思いました。

そう思っていたら母から「おとうさん、退院は無理みたいよ。」
わたし「えっ?!」
母「見た目はよくなってきてるけど、根本的に肝臓やその他臓器の機能は
良くなっているわけではないので、病院での療養が基本らしいよ。」

そうなんだ・・・。

そりゃそうだ。
最初会ったときの様子を考えたらとても退院どころか、いつまでもつのか
という状態だったんですから。
これでも「奇跡」と呼んでいい状況なんですよね。

ただ父も良くなって退院するぞ、という気持ちでがんばってるので
その気持ちを考えると・・・・。

今自分に出来ることをする。
それしかないな。
それが奇跡を呼んだともいえるわけだし。
また次の「奇跡」を信じて。

 

忘年食事会

  • 2010-12-20 21:17:08

先週金曜日に某生命保険会社の営業所長と忘年食事会を
しました。

Dr.シェフおすすめのおでん屋「たにや」に行きました。
所長のYさん「いやぁ、ちょっと気になってたんで一回来ちゃいました。」
ワタシ「えっ?!マジすか?」
そうなんだ。
うれしいような、ちょっとガッカリなような。モグモグ

ま、ま、そうは言いながらも美味しくおでんをいただきました。おでんラッキー

このY所長とはすっごく気が合うというか、ワタシの話しをいつも辛抱強く
聞いてくださいます。
わたしもあまり人に悩みやグチは言わないんですが、このY所長には
なんでも話してしまいます。

いつも興味深そうに聞いてくださるんでワタシもツイツイいろいろ
話します。
Y所長も部下がいるので会社のリーダーとしてわたしの気持ちも
よく理解してくださいます。

お酒が進むとまたとても楽しい性格でとても陽気ですup楽しい
転勤のあるY所長。
いつかはお別れがありますが、一生お付き合いしていきたい人です。
縁ってとても大事ですね。
まだまだ色々相談に乗ってください。
よろしくお願いします。

なが〜いお付き合いをしていきたいです。ラッキー
ほんとにほんとにありがとうございます。
とても感謝しています〜。

大事なメッセージは・・・。

  • 2010-12-06 22:48:33

今日保険金の請求の電話がありました。

何度かブログにも書いた35歳のKさんです。

昨年12月に余命わずかと言われ1年が経ちました。

二児の母であるKさんは驚異的ながんばりでここまできました。
「一日でも長く子供たちと過ごしたい」という思いです。

電話のKさんの声は弱々しかった。
「小川さん、いろんな治療を試みましたが、いい結果が出ません。
最新の薬も使ったけど具合はよくなりません・・・。いまは・・・
家で寝たきりとなり一人では立つことも出来なくなりました・・・。
最後の望みを賭けて入院します・・・。」
返す言葉がみつからない・・・。

本当なら子供たちと遊んだり料理をしたり抱っこしたり子育てを
一番楽しめるはずの時期のはず・・・。

「健康って大切」
だれもが口にする言葉。
でも本当に気付くのはそれを失った時です。
健康な時は「あれがない。これがない。」と無いものに目が行きがち
です。
でもあるときには気づけない・・・。

いま、あるものに感謝。
いま、この状態に感謝。

Kさんはそんなメッセージをわたしに送ってくださった。
人生の大事なメッセージが見つかるこの仕事はとても責任が重く
とても素晴らしい仕事です・・・。

悲しい別れも時にありますが、儚いからこそかけがえがないと
思います。

Kさんの健康をお祈りいたします・・・。

二人の忘年会

  • 2010-12-05 21:31:55

先週いつもお灸でお世話になってるHさんと忘年会をしました。

もう10年のお付き合いです。

わたしがヘルペスという病気になり、左顔面麻痺とめまいが止まらず
仕事復帰できるのかという状態になりました。

まともにまっすぐ歩くことも出来ず、顔はゆがんだようになり、人前
にも出れない状態でした。

お医者さんにも「まぁ、小川さんの場合はかなりひどい状態ですから
完全に元にもどることはないでしょう!」と断言されました。
ショックでした・・・。

わたしのおばさんが広島から来てお灸をしてくれました。
ある程度落ち着いてからHさんを紹介してもらい、ずっと通って
います。
いまではほとんどわからないぐらい良くなりました。
いや、むしろ普通の人以上に健康かも。

お灸をしてもらうのが目的ですが、この方とはとても気が合い
時々食事に行ったりします。
お年は75歳。
わたしの父親の年です。

この日もドクターシェフおすすめの「くすのき」に行きました。
おいしい料理を食べながら今年一年を振り返り話しをしました。
75歳のHさんはボランティアでお寺の掃除や庭の手入れをしたり
畑で野菜や果物を作ったり、またソーシャルダンスを習われ
さらにお灸をいろんな方にしています。
毎日忙しくも充実されてるようです。
だからわたしもお話ししても話題もとても豊富で飽きません。

いい人生を送って来られてるなと思います。

アフラックの募金活動にも協力してくださりいろいろお世話に
なっています。

いつまでも元気で来年も変わらずよろしくお願いいたします。

 

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月