貯金箱

貯金箱

  • 2009-01-30 16:38:26

最近ずっと次女のネタが多いんですが、もうひとつ。

わたしは10万円貯まる貯金箱を持っています。
500円玉をいっぱい詰めると10万円たまります。

この貯金箱は毎年12月に開けます。
12月は結婚記念日、妻の誕生日、クリスマスとイベントが多いので
計画的な貯金が必要です。

今している貯金は・・・ディズニー貯金です。
上の娘が今年小学校卒業、下の娘が保育園卒園です。
卒業記念に家族でディズニーランドに行こうということになり、
貯金中です。

次女がわたしの部屋に来ては聞きます。
「おとうさん、これどうするん?」
わたし「これはみんなでディズニーに行くための貯金だよ〜。」
娘「いま、どれくらい貯まっとるん?」
わたし「う〜ん、あともうちょっとかな〜。」
何気なくそういう会話を時々していました。

わたしが仕事から帰ってきて貯金箱に500円玉を入れるたびに
「あとどれくらい?」といつもいつも聞きます。
べつに気にも掛けていませんでした・・・。

今朝、顔を洗ってると次女が「おとうさん、いいものあげるから目を
つぶって。」と言いました。
目をつぶるとそっとわたしの手のひらに何かを置きました。
「いいよ、開けても。」
わたしの手のひらには500円玉が・・・・。
ちょっとグッときました・・・。ポロリ

わたしが一人コツコツしてる500円玉貯金。
家族のだれも気にも留めてくれてないと思ってたのに・・・。
まぁ、気に留めてもらおうと思ってやってる訳じゃないんですが。
ウチで一番小さな娘はずーっと見ていました・・・・。

妻がそれを見て「キッチンの横に置いてあった500円じゃん、それ。」
わたし「うん、知ってたよ。でも、ななこは自分が使おうと思って
とったわけじゃないじゃん。とうさんに協力したかったんだよ。」

その小さな手からもらったものは「おかね」ではなく「おもいやり」
でした。
ちょっと感動しちゃった・・・。ポロリ

たこあげ

  • 2009-01-28 12:00:46

おととい、妻が家の前で転びました。
手と足をすりむいで痛々しそうです・・・。撃沈

きのうは次女の保育園の参観日でした。
教室で親子でタコをつくり外に凧あげに行きます。
妻の様子では行けそうにないので、わたしが代打で行くことになりました。たらーっ

保育園最後の参観日ということもあったので行ってみようと思いました。
保育園には自転車で時々送っていきますが、きょうは中に入り子どもたち
の様子を見ます。
みんな楽しそう。ラッキー
おとうさんはわたし以外は二人来られてました。

最初に先生のピアノに合わせて歌を二曲歌いました。
それから「タコ」の作り方を先生がていねいにみんなに伝え
親子でいっしょに作ります。
ちゃんと飛ぶのかな。(ちょっと心配)
一時間ほどして近くの公園に行きます。
保育園の裏口から秘密の道が公園に続いています。ラブ(畑の中を
とおって行く道です)
公園に着くとさっそく先生が「みんなぶつからないように走ってタコ
あげてね〜」と言うと園児たちはいっせいに走りはじめました。GO!GO!
いっせいにタコが上がりました!楽しい
子どもたちも夢中で走りつづけます♪
いつまでたっても誰も止まりません。
子どもってすごいな。ラッキー
大人ならしばらくしたら止まって休むのに、子どもたちは休むということを
しらないんじゃ、というくらい走り回ります。
ホントに楽しそう。ラッキー

なんかコッチまで元気でしあわせな気分になりました。楽しい
帰り道も「わくわくファーム」と名づけられた畑をみせてもらって
帰りました。
子どもたちもすごいけど、先生たちの努力もすごいです。
ひとつひとつ、子どもたちのためにホントによく考えています。
ウチの子はこんな保育園に通えてほんとにしあわせだなぁ、と
思いました。
あと少しで卒園です。
卒園式には行こうと思いますが、泣かないようにしないと・・。たらーっ
妻のケガのおかげでちょっといい経験が出来ました。ラッキー
(妻には悪いけど)ありがとう。

青い鳥

  • 2009-01-23 18:17:25

きのうの夜、わが社の社会保険労務士の間野さんと映画を
観に行きました。

「シネマ クレール」という映画館で岡山市石関町の城下通り前に
あります。
一般的な映画館とちがってちょっとマイナーな映画を上映してます。
マイナーなというのがストーリーがけっこう人間性や人生を考えさせられる
ようなタイプの映画です。

きのうは間野さんと「青い鳥」という映画を観ました。
学校のイジメについて描かれた作品です。
イジメにあった生徒は自殺未遂を犯し、いじめた生徒たちは反省文を
書かされ一軒落着。いじめられた生徒は転校。担任の先生は責任を
感じ、長期療養中。
ストーリーはそこからスタートします。

代わりの先生が代理で県から派遣されてきます。
阿部寛さんが演じるんですが言葉をしゃべる時にドモリます。
つっかえ、つっかえゆっくりしゃべります。
クラスの生徒たちも最初一瞬凍りつき・・・そしてしばらくの間があって
クスクスと少し馬鹿にした笑いがおこります。

この先生がイジメで転校した生徒の机を教室に戻し元にあった位置に置きます・・。
生徒たちは露骨に嫌な顔をします。「なんでいまさら?!」
「もう終わったじゃん・・。」

その日から毎日朝の礼とき、先生はその生徒の机に話しかけます。
「おはよう○○くん」
生徒たちは顔を見合わせ、気味悪がります。

ある日、イジメをしていた生徒の一人が机を外に捨てます。
先生は机を探し、だまって教室に持って戻り、雨で濡れた机をハンカチで
一人黙々と拭きます。

いじめた生徒たちはだんだんいたたまれなくなっていきます・・。
ある日いじめた生徒の一人がついに泣きながら先生に言います。
「なんでこんなことするんですか?!ぼくらへの当てつけですか?
ぼくらはもう、反省して一からやり直そうとしているのに!ひどい
じゃないですか?!」
先生はゆっくりと言います。「き、君らがやってきたことは・・・忘れて
はならない。な、なぜなら・・い、い、いじめられた○○くんはきっと
一生いじめられたことを・・・・わ、わ、わすれない。だ、だ、だから
君たちも・・・・わすれてはならない・・。」

そうか、いじめたほうは軽い気持ちでもいじめられたほうは一生忘れない
んだ・・・。
すごいメッセージでした・・・。
頭を思いっきりハンマーで殴られたような衝激でした・・・。
学校もPTAも生徒たちもみんな、いじめた生徒のことを本気で考えて
ませんでした・・・。

この映画にこめられたメッセージは・・・・・。
こういう先生が一人でも増えていけば・・・もしかしたらイジメも
無くなるのかな、と思いました。
356人の生徒といじめられた一人の生徒。
どっちが大事ですか・・・。
とても考えさせられる映画でした。
「シネマクレール」また行きたい、と思いました。
いい映画館です。

インフルエンザ・・・?

  • 2009-01-21 23:13:29

いやぁ〜、やってしまいました。ショック
先週末の金曜日よりカゼを引いてしまいました。

金、土と38度オーバーの熱が出て寝てましたが、日曜日はだいぶ
下がったので、月曜から会社に行けるかな〜と思っていたら
月曜日も37・4度・・・。
病院に行こう。

診察を受けると症状はインフルエンザのようだが、検査の結果はシロ。
結局火曜日も会社を休みました・・・。ムニョムニョ

やっと今日から出社です。(実はまだ36.7度くらい)
インフルエンザの予防接種は受けたので軽く?済んだのか、わかりませんが
やれやれです。

週末にスキーを休んだ?のもショックです。
もうすぐ草大会もあるので練習しなくっちゃ。

みなさんもカゼ引きには気をつけてください。(ってわたしも相当気を
つけてたつもりなのになぁ〜〜悲しい

チョコレートワッフル

  • 2009-01-15 10:39:24

今週月曜日早朝、事件は起きました。

次女6歳のチョコレートワッフルを知らずに朝食として食べました。
半分食べたところで次女が気付き・・・「おとーさん!ぶー
それわたしのワッフルじゃーん!!(怒)」
わたし「あ、ごめん。まだ半分あるから食べて。」
娘「いやだ〜。おとーさんが食べたー。(泣)」と言って怪獣のように
暴れだしました。ショック
わたしは殴る蹴るの暴行を受け、謝ったんですがなかなか許して
もらえませんでした。ムニョムニョ

まぁ、最後はなんとか落ち着いたんですが、あらためて食べ物の恨みの
恐ろしさを思い知らされた朝でした・・・。たらーっ

と、今朝はきのうAIU保険会社の賀詞交歓会に参加しておみやげに
いただいた「高級あんぱん」を食べよう、と思ったら
次女が「おとーさん、チョコレートワッフル買ってきたから
いっしょに食べよ。」と言ってきました。
妻も「ななこがおとうさんといっしょにたべる、って言って買って
きたんよ。」
高級あんぱんも食べたいし・・・チョコレートワッフルは今日食べなくても
賞味期限はまだまだあるし・・・と考えていると
娘が「どーせ、ちがうのたべるんじゃろ。(高級あんぱんのこと)」と
すねた顔で言いました。
わたし「・・・・いっしょにチョレートワッフル食べよう。せっかく
ななこが買ってきてくれたんだもんね。たらーっ

「高級あんぱん」はわたしの口に入ることはなかったですが、
娘のやさしい?気持ちに応えることは出来たようです・・。たらーっ

きょうも「今・ここ」を大事にしていきたいです。ラッキー

祝・卒業

  • 2009-01-11 17:36:07

今週末は寒いですね。

きのう、きょうと同友会の経営指針成文化研修会の最終一泊研修会が
ありました。
卒業というのは厳密にはちがうんですが、8月から5ヶ月間かけて
経営理念から方針、戦略、計画を受講生(経営者の方々)は作り
今回が最終回です。

わたしも4年前に受講し、自社の経営指針書をつくりました。
作ってからが(実は)スタートなんですが、とりあえず同友会での
研修としては修了です。

受講生のみなさん、5ヶ月間一生懸命、会社の理念、夢、目標を
考えます。
作っては直し、作っては直し、作っては直し・・・そして作っては直し。
会社の経営について、脳みそに汗をかくぐらい考えに考え、否定され、
指摘され、意見される・・・。
正直、ホントしんどいです・・・。冷や汗
でも、そうして5ヶ月経つと・・・・出来てくるんです。ラッキー
フォロー委員という経営者の方々から問われ続けます・・・。
どれくらい本気なのか。
社員と売り上げとどっちが大事なのか。
やりがいはなんなのか。
仕事は好きなのか。
その都度、揺れ動く気持ちもそのうちブレなくなってきます。

会社を変えたい、社員を変えたい、そう思って参加する方も多いんですが
フッと気付きます。
変わるのは(経営者である)自分なんだ、と。
自分が変われば周りが変わる。
文章で書くほど簡単じゃあないです。
景気が悪い、社員に危機感がない、取引先が破産した。
うまくいかない理由はいくらでも見つけられます。
しかし全ては自分の責任、と受け入れられた時、人は大きく成長します。

その瞬間に立ち合わせていただくのは、いつも感動の瞬間です。悲しい
21期成文化研修生の方々の会社が輝かしい未来を作っていかれることを
心より応援したいと思います。
もちろん、わたくしも多くの元気とやる気をいただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

ブラジル料理

  • 2009-01-08 19:32:20

きのう、わが社の近くに「ブラジル家庭料理」と書いた黄色い「CAFE」
にランチに行きました。
名前は「CottonRose」と言います。
わが社から歩いて2〜3分です。

ウチの営業Tくんを連れて行きました。
昨年のクリスマスには「クリスマスバイキング」をやっていたので
社員の人たちと行ったんですが、Tくんは仕事が入っていていけなかった
ので初めてです。

中に入るとオシャレな洋風なカフェです。ディナー
おかあさんとお嬢さんの二人でされています。

問題?のブラジル料理とは・・・・?
これがけっこうおいしいんですよね。ラッキー
なんかスパイシーなのとか想像してたら案外マイルドな洋風料理で
ヘルシーな手作り料理です。

ご近所に出来たオシャレなカフェなんでぜひ、応援したいと思います。
おかあさんにも「チラシとかなんか宣伝するのがあったら、ウチの
掲示板に張りますから言ってくださいね。」って言ったら「ありがとう
ございます。」とうれしそうでした。ラッキー

ぜひ一度ご賞味ください。
場所は・・また調べときます。たらーっ
ま、あの、ウチの近所ですから。
行って見たい方はお電話でもメールでもください。ラッキー
いいところです。グッド

明けましておめでとうございます

  • 2009-01-05 15:33:05

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします〜m(_ _)m

わが社も本日より営業開始となりました。
仕事始めで15時で終わりですが。

昨年は多くの方に大変お世話になりました。
新しい出会いもたくさんあり、多くの刺激をいただきました。
昨年は一言で言えば「学」でした。(ちまたでは「変」でしたネ)
多くの学びをいただきました。
活かせたかどうかは別として、インプットは非常に多かったように
思います。
今年はそれを活かしアウトプットの年にしたいですね。

さっそく新年の営業会議をして新しい取り組みをします。
(言うほど大したことはないが)わたくし抜きで「会議」を
してもらおうと思います。
今年の方針は「原点に帰る」>「社員のみんなが元気で楽しく!」です。
社員にとっての「元気」とは「楽しい」とは・・・。
やはり社員の人たちに社長のいないところで思いっきり
話してもらおう!と思いました。ラッキー

社長の思う「元気で楽しく」と社員の思う「元気で楽しく」は同じかも
知れないけど、ちがうかもしれない・・・。
んじゃあ、社員の人たちだけで話し合ってもらおうと思いました。
今年一年の大事なヒントや指針が出てくればいいな、なんて
思ったりしております。ラブ

今年はわが社の35周年になる年でもあります。祝
節目なのでいろいろ企画を考えております。ラッキー
少しづつ、少しづつ、前に進みたいと思います。

みなさまのお役に立てるよう社員一同がんばってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。よつばのクローバー

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月