平成最後の訪問

平成最後の訪問

  • 2019-04-26 18:21:15

平成もあとわずかですね。

 

我が社も明日からお休みに入ります。

 

次は令和元年5月2日が営業日です。

 

 

なので今日が平成最後の営業日。

 

その最後に訪問したお客様Nさん。

 

もう80歳近い方です。

 

がんになられて3年が過ぎ、最近お会いしてなかったので

 

どうされてるか心配ながらも、悪くなっていたらと

 

思うと会いに行くのがコワイ・・・・。

 

今日はたまたまNさんの近くに営業があったのでフと顔

 

を思い出す。

 

なんか手ぶらで行くのも気が引けるが、そんなことを

 

言ってたらまたいつになるかわからない。

 

ヨシ!ここは思いきって行ってみよう!

 

 

 

「ごめんくださ~い。お邪魔しま~す。」と玄関の

 

扉をあける。

 

しばらくして「は~い」と奥から声が。

 

顔があった瞬間、満面の笑み。

 

「まぁ~小川さん、よく来てくださいましたね~」

 

私「いや~ごめんなさい、すっかりご無沙汰しまして。(汗)」

 

どうぞどうぞとお部屋に通される。

 

思ったよりすごく元気そうだったので安心しました。

 

(来てよかった~~!)

 

病気のこと、お孫さんのこと、旅行や趣味のゴルフのこと、

 

色々聞かせてもらいました。

 

 

今もがんは治ってないと言うけど、特に治療はしてないらしい。

 

でも不思議と進行はとまっているらしい。

 

「わたしもねクヨクヨ考えてもしょうがないと思ってね。なるようにしか

 

ならないんだから。あとはね、色んなことに感謝しかないのよ、

 

小川さん。いろんなことがありがたいの。いろいろ助けてくれたり

 

誘ってくれたりする友だちや、孫も時々遊びに来てくれて

 

色んな話を聞かせてくれたり、一緒に買い物や旅行に行ったり、

 

一緒に住んでる長男もいっつも私の用事に付き合って

 

くれるの。ほんとうにありがたいわよ。」と

 

しみじみと話されます。

 

 

そう、この方の亡くなったご主人もいつも口ぐせのように

 

「ありがたい。ありがたい。」と言われてました。

 

病気と闘い苦しいはずなのに、そんな時でも

 

「幸せだ~。ありがたい。」とおっしゃられてた。

 

私の心の目を開いてくださった'命の恩人'Nさん。

 

いまの私が幸せでいられるのもNさんのおかげなんです。

 

なにかがあるから幸せとか、なにかがないから不幸せでは

 

ない。

 

いいことも、そうでないことも感謝なんだよ、小川くん。

 

言葉には出さなかったけど、その強いメッセージをいただいた

 

Nさんご主人。

 

人はどんな時でも成長できるんですね。

 

もう亡くなられてから16年・・・。

 

今もその教えは心に刻んでいます。

 

また、たまには奥さんを元気づけに参ります。

 

本当に本当にありがとうございます。

 

 

平成最後の訪問にふさわしい方にお会い出来ました。

 

 

 

幸せなひと

  • 2019-04-08 18:03:22

先日、ついに長野県の白馬に行きました。

 

中国地方のスキー場は軒並み

 

営業終了なのではるか長野県まで

 

足を伸ばしました(汗)

 

 

 

いつもお世話になるペンション「シャレール」

 

マスター、奥さん、おばあちゃんの3人でされてます。

 

いつもおいしい料理と筋肉痛によく効くお風呂が

 

サイコーです(^o^)

 

そしてなによりサイコーなのがマスターを

 

はじめ奥さんとおばあちゃん。

 

 

 

今日はおばあちゃんのお話です。

 

おばあちゃんは86歳!(には見えない)

 

とても元気でよくしゃべる。

 

今回おばあちゃんとは初めてたくさんお話を

 

しました。

 

このおばあちゃん、すごいポジティブ!

 

「いやぁ、毎日幸せだよぉ。食べ物はおいしいし

 

息子たちも元気だし。たまに孫娘がひ孫を連れて

 

帰ってくれるんだけど、もうかわいい、かわいい。

 

また孫娘の旦那さんがよく出来た人でねぇ。

 

やさしいし、頭いいし、いつでも遊びに来てください

 

なんて声かけてくれてねぇ。

 

うれしいよぉ。」なんてずーーっと色んなことに

 

感謝しっぱなしです。(^-^)

 

一緒にいてもホントに楽しい。

 

 

 

そしておばあちゃんはこう続けました。

 

「あたしはね。一番嫌いなのは戦争だよ。

 

戦争は怖いよ。恐ろしいよ。毎日生きた心地

 

しないんだから。B29がやってきて爆弾

 

落としていくんだ。そりゃあもう、あちこち火事になって

 

燃えてね、怖いよ~。近所の人も死んじゃったり

 

してさ。食べるものもないしさ、食べ物買いに

 

遠くの方まで歩いて行ってさ、ほんのちょっとの食べ物を

 

みんなで分けてさ、そりゃあ大変だったんだから。

 

今なんてさ、そりゃあ天国だよ。あの戦争の時の

 

ことを思えばツライことなんて何もないし

 

なんだって耐えられるよ。」

 

 

 

胸が熱くなりました・・・。

 

おばあちゃん死ぬ思いやひもじい思いを

 

いっぱいいっぱいしてきたんですネ。

 

だからそんなに強くて明るいんですね。

 

お年寄りの話を聞くといかに自分たちが恵まれた

 

世の中で暮らしているのかがよく

 

わかります。

 

また、戦争やたくさんのツライ経験をして来た人たちの

 

強さと優しさとたくましさを感じます。

 

幸せって、幸せじゃないことをいっぱい経験した人が

 

感じれるものなんですね。

 

おばあちゃんありがとうございます。

 

本当にいいお話を聞かせていただきました。

 

だてに86年生きてません。

 

人生の重みを感じます。

 

ワタシもちょっとでもそんな重みを感じれる

 

人生を送りたいです。

 

いつまでも元気で長生きしてください。

 

おばあちゃんのお話また聞かせてください(^-^)

 

ありがとうございました。

 

なかよし会

  • 2019-03-06 18:23:12

久しぶりのブログ更新(汗)

 

まぁ、そんなに見てる人もいないと思いますが・・・。

 

先日、ワタシの町内のなかよし会がありました。

 

まぁ町内というより子供つながりの親同士のなかよし会です。

 

わが長女も、もうすぐ大学卒業。

 

長女がまだ小学生の頃に結成されたなかよし会。

 

かれこれ14~5年は経ちます(@-@)

 

なかよし会では色んな所に行きました。

 

キャンプ、BBQ、コテージ、ビアガーデン、花見、海水浴、

 

飲み会、旅行などなど。

 

いつも音頭を取ってくれるTさん。

 

基本飲み会大好き♡♡♡

 

なかよし会のTシャツまで作りました(^-^)

 

そんななかよし会も子供たちが大きくなり

 

段々と回数も減っていましたが、久々の召集!

 

なんと我が子供たちの一人が結婚そして子供が

 

出来たそうです!(孫や!)

 

それはめでたい!みんなで祝おうということに

 

なりました。

 

集まった人数がなんと22人!

 

てっきり3家族10人ぐらいかと思いきや。

 

街中のビルの屋上に作っているテントのような半分

 

外のようなステキな場所で飲み会。

 

しっかし20人以上には出来てないようで中はけっこう

 

ギュウギュウ(汗)

 

それでも久しぶりに集まったメンバーの人たちはとーっても

 

楽しそう!

 

まるで中学か高校の同窓会のようでした(^-^)

 

Tさんがいつも音頭を取ってくれたからこそ

 

実現したなかよし会。

 

これまでの思い出話がみんないつまでも尽きません。

 

そんな中、実はあるメンバーの一人が重病を患っています。

 

その人を元気づけたい、思い出を作りたいという

 

もう一つの事情もありました・・・。

 

なかよし会が実現したのはその人にとってもきっと

 

忘れることの出来ない思い出になってくれたことと

 

思います。

 

どうか、どうか奇跡が起きて欲しい。

 

その場にいたみんながそんな思いで

 

いっぱいだったと思います。

 

また次回もいっぱい笑えるよう願っています。

 

Tさん、いつもありがとう。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

インフルエンザ

  • 2019-01-24 17:44:23

久しぶりにインフルエンザになりました(大汗)

 

もうしばらくなってないからと5~6年前から予防接種も

 

してませんでした・・・。

 

39度7分まで熱も出て、頭痛いし吐き気がひどいし

 

やられました・・。(>_<)

 

妻の両親はワタシの家の隣の隣の隣。

 

妻は娘の行事で東京に滞在。

 

妻の両親に日曜日病院に連れていってもらう。

 

検査の結果、インフルエンザA型と判明(汗)

 

血圧も下がりフラフラ・・・。

 

「たろうちゃん、なんか夜食べれる?」とお母さん。

 

「はい、少し食欲出てきたのであったかいもの食べたい

 

です」とお願いした。

 

お母さんは鍋焼きうどんを作って持ってきてくれた。

 

フタを取ると・・・・スゴイ! 具がいっぱい!

 

たまごに白菜にかにかま、あげ、ねぎ、しいたけ等がいっぱいに

 

詰まってる。

 

なぜか・・・感動してしまいました。

 

妻のお母さんの早く元気になってね、という愛情がぎっしり

 

詰まってるのが伝わってきました。

 

一言も言わなくてもそれが伝わってくる鍋焼きうどんでした。

 

日頃、なんにもしない私なのに・・・。

 

本当に大事にしてもらってるな~と強く感じました。

 

鍋焼きうどん一つでもメッセージって伝わってくるんですね。

 

大げさかもしれないけど、料理でこんな感動したのは

 

久しぶりのことでした・・・。

 

それはきっと料理よりも愛であり、気持ちがいっぱい

 

詰まってるからなんでしょうね。

 

お母さんありがとうございます。

 

日頃から言ってるつもりですが、恥ずかしくて面と向かって

 

うまく言えないのでこの場を借りてお礼言わせて

 

ください。

 

これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

いつもいつもありがとうございます。

 

 

新年の教え

  • 2019-01-15 17:38:23

2019年になりました。

 

嫁さんのおばあちゃんが年末より入院したり

 

おじさんの49日法要があったりと、

 

なにかとせわしい日が続いております。

 

新年早々お客様より連絡があり、奥様が亡くなったので

 

手続きに来て欲しいとのこと。

 

不意に顔が浮かばなかったんですが、10年以上前にご契約

 

いただいていたSさん。

 

もう83歳になられてました。

 

奥様は79歳でした。

 

ご自宅にお邪魔すると、Sさんと可愛らしい若い女性が

 

おられました。

 

お孫さんで一緒にお話を聞いてくださいました。

 

Sさんはさすがに耳も遠くなり、あまりややこしい手続きは

 

難しそうなので優しいお孫さんがメモを取って

 

くれてます。

 

私もあと30年経つとそうなるのかな、とか

 

自分の孫は(まだいませんよ)あんな風に優しく

 

助けてくれるのかな、とか考えました・・。

 

人はみんな年を取っていく。

 

それまでに自分が人に取ってきた行動がそのまま

 

自分に返ってくる。

 

Sさんのように優しい孫を持てるようみんなに

 

優しくならなきゃ。

 

今年も新年早々教えていただきました。

 

Sさん長生きしてくださいね。

 

今年もよろしくお願いたします。

 

ありがとうございます。

 

 

 

news
おばあちゃん 2020-09-09 12:20:24
ダイエット編その後 2020-08-27 11:20:09
近況報告 ダイエット編 2020-08-25 12:16:18
送別会 2020-06-02 16:43:26
魔法の時間割 2020-04-30 15:32:09
アーカイブ
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月